ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

21-22NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.4.6レギュラーシーズン#80)

休みつつ

前の試合ではラプターズに勝利し連勝を4に伸ばしたヒート。

ラウリーの凱旋を勝利で飾り、スポの代役を努めたクインが初勝利。

アチウワも頑張っていましたし、オラディポも活躍ととても良い試合となりました。

 

いい流れの中でヒートはホームに戻りホーネッツとの一戦。

ホーネッツはプレーインこそ決めていましヘイワードも復帰。

ただそのヘイワードはこの試合出場しない様子。

ヒートとしては手堅くシーズンスイープといきたいところです。

 

そんなヒートはラウリーとデッドモンが欠場。

この辺りは休みを取りつつプレーオフへ、というところでしょうか。

ということでスタメンにはビンセントが。

誰がベンチから出てくるかも目が離せません。

 

それでは試合を振り返っていきましょう。

 

対 シャーロット・ホーネッツ戦

MIA 144-115 CHA

FG% 57.1%

3P% 54.8%

FT% 86.2%

リバウンド 41(OR 8 DR 33)

アシスト 29

ターンオーバー 15

 

Q1 29-32

アデバヨがリバウンド頑張る
立ち上がりヒートのシュート決まらない
ホーネッツは外がよく決まる
あっという間にビハインド二桁近くに
ホーネッツはファール多いか
アデバヨが積極的に攻める
ようやくホーネッツのシュートが落ちはじめる
ストゥールースの外決まる、反撃開始か
ストゥールースのフェイクでディフェンスこける、スリーも成功
交代 バトラー→ヒーロ
ヒートが追いつけそうなところでターンオーバー
ヒーロがスリー決めてミス取り戻す
ビンセントがオープンスリー決められず
交代 タッカー→バトラー、ビンセント→ダンカン、ストゥールース→マーティン、アデバヨ→ヤルツェヴン
ダンカンが入って早速スリー決める、同点に
ラメロがノールックパス披露、相変わらず華がある
ダンカン2本目のスリー、好釣果
3点ビハインドで2Qへ

 

Q2 41-28

ヒートゾーンディフェンス
アイザイア・トーマスがコートに!
マーティンが鋭いドライブからダンク、怪我の影響なし
ホーネッツの攻撃は勢いある
交代 ヤルツェヴン→アデバヨ
バトラーのスリー決まる、ヒートの外が高確率
ヒート24秒守りきる
ダンカン3本目!
バトラーエンドワン獲得、ヒートの攻撃に勢い
アデバヨがアイザイア・トーマスブロック!
ヒーロも得点伸ばす
ダンカン4本目!
交代 バトラー→ビンセント
交代 マーティン→タッカー
ラメロいないとホーネッツは厳しい
交代 アデバヨ→バトラー
ダンカン5本目!落ちない
ダンカン6本目!!
ヒーロも続く、リードが広がる
交代 ビンセント→アデバヨ
バトラーが最後はステップバックジャンパー決める
10点リードで前半終了

 

Q3 32-37

スタメンで後半開始
ヒートは形は作れてるけどシュート決まらず
バトラーのジャンパーも外れる、リード削られタイムアウト
タイムアウト明けセットプレーでアデバヨがエンドワン
ホーネッツがゾーンディフェンス
アデバヨのタッチが良さそう
バトラーも得点伸ばす
ホーネッツの攻撃が止まらず逆転許す
ストゥールースがエンドワン獲得
プラムリーにテクニカル、バトラーがフリースロー外す
アデバヨも1本外す
タッカーのコーナースリー決まる
交代 バトラー→ヒーロ
交代 タッカー→マーティン
ヒートがターンオーバー
ストゥールース、マーティンの外が決まる、ヒートも勢い出るか
ホーネッツのマーティンも決める
ヒーロも外決まる、打ち合いの様相
交代 アデバヨ→ヤルツェヴン、ビンセント→バトラー、ストゥールース→ダンカン
ヒートのターンオーバーが続く、もったいない
ホーネッツも確率落ちてくる
ダンカン後半1本目は決まらず
ヤルツェヴンまたクォーター終了間際のポゼッションでファール
5点リードで4Qへ

 

Q4 42-18

バトラーが開始早々ターンオーバー
ヒーロがアイザイア・トーマスからスリーポイントファール獲得、狙ってる
ヒートがゾーンディフェンス
バトラーのオフェンスファールにクインチャレンジ、成功
またリード二桁に
ヒートのターンオーバーはなくならない、慣れてない感あり
アイザイア・トーマスがまたシュートにファール、しょうがないか
ホーネッツはゾーン崩せない
ダンカン後半2本目でスリー決まる
ヒートのリードが広がる
ヤルツェヴンでかい
ヤルツェヴンブロックかと思いきやファール取られる
交代 ヤルツェヴン→アデバヨ
ホーネッツもフリースロー獲得で粘る
ヒーロのスリー決まる、ドライブも鋭い
気づけばリード20点以上に
バトラーのスリーも決まる
ヒーロはトランジションで狙うも決まらず
交代 バトラー→ハイスミス、アデバヨ→ヤルツェヴン
3分以上残して主力はベンチへ
マーティンのスリー決まる、外がいい
ハイスミスは決められず
交代 ダンカン→マルダー
交代 ヒーロ→スマート
マルダーのスリー決まる!
マーティンがまたスリー
終わってみれば29点リードで勝利

 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-04-06 08:30 ホーネッツ VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/22101181

 

ピックアップ

タイラー・ヒーロ(34分)

35得点、6リバウンド、3アシスト、1スティール、0ブロック、フィールドゴー11/18(61.1%)、スリーポイント6/10(60.0%)、フリースロー7/7(100.0%)、5ターンオーバー、2ファール、+35

 

ダンカン・ロビンソン(27分)

21得点、1リバウンド、2アシスト、1スティール、0ブロック、フィールドゴール7/11(63.6%)、スリーポイント7/11(63.6%)、フリースロー0/0(-.-%)、0ターンオーバー、2ファール、+30

 

ヒーロがこの試合ヒートのベンチからの得点記録に並ぶ35得点。

自身のキャリアハイの活躍でした。

若干ターンオーバーが目立つのは気になりつつ、調子自体はとても良さそう。

プレーオフに向けて準備万端です。

 

そして最近苦しい試合が続いていたダンカンが爆発。

7本のスリーを高確率で沈めて21得点。

スタメンから外れ、悔しい思いをしたはず。

ダンカンがこのパフォーマンスを取り戻すとヒートの火力はいよいよ凄いことに。。

何とか続けてほしいです。

 

ヒートはこの試合外がとにかく決まり続けて成功数はフランチャイズレコード。

ヒーロとダンカン以外にもストゥールースが3/5、マーティンが3/3と高確率。

そしてバトラーも2/4と決めてきました。

ビンセントが決められていないのは気になりますが全体として落ちないなという印象。

得点はレギュラーシーズンハイだったようですし、この調子でプレーオフに向かっていってほしいです。

 

残り2試合

ホーネッツをしっかり倒して5連勝のヒート。

本当にあの4連敗からの素晴らしいカムバックになっています。

あと2試合、このまま良いイメージで終わらせたいですね。

 

そのヒートが次戦戦うのは4/9の土曜日。

ホーム最終戦にホークスを迎えます。

ホークスは絶賛プレーインに進むチーム内での順位争い中。

コリンズはいないらしいですがヤングも好調そうですし勢いには乗せたくない相手です。

 

対するヒートはタッカーがレギュラーシーズン残り2試合欠場する模様です。

しっかりと休んで万全の状態でプレーオフに臨んでもらいたいですね。

そしてデッドモン、マーティン、ビンセント、モリス、ハイスミスが怪我でQuetionable。

ヤルツェヴンは風邪でQuetionableとなっています。

4/8のバックス-セルティックス戦でバックスが勝って東の1位は決まりましたがあと2つ、勝って締めくくりたいですね!

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1