ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

21-22NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2021.11.18レギュラーシーズン#15)

久しぶりのホーム

長いロードトリップを勝利で終えたヒート。
負け越しはしましたが得るものの多い旅でした。
これからのシーズンに活きてくることでしょう。
 
久しぶりのホームで迎え撃つのはペリカンズ。
ザイオンも故障中で今季まだ2勝しかしていません。
ヒートは取りこぼせませんね。
 
怪我人の状況はというとバトラーが復帰!
頼りになる男が帰ってきました。
アデバヨとモリスは引き続き欠場。
ラウリーもコンディションを考慮して休みのようです。
若手はまだまだチャンスが続きます。

 

それでは振り返っていきましょう。

 

対 ニューオーリンズペリカンズ戦

MIA 113-98 NOP

FG% 48.3%

3P% 37.5%

FT% 82.4%

リバウンド 39(OR 10 DR 29)

アシスト 29

ターンオーバー 11

 

Q1 21-34

ヒーロ、デッドモンがスタメン引き続き
タッカーが早々に2つファール
交代1 タッカー→オクパラ
オクパラがコーンロウにしてヘッドバンドつけてる
ペリカンズは開始から外がよく決まる
ヒートは得点ができずにビハインドが広がってしまう嫌な展開に
ヒーロのシュートも決まらない
バトラー中心に何とか得点を取る
交代2 ヒーロ→ビンセント、デッドモン→マーティン
オクパラ守備のパフォーマンス悪くない
ヒートはバトラー以外点が取れない
交代3 ダンカン→ストゥールース
オクパラのスリーがこない
ヒートはゾーンも使う
交代4 ビンセント→ヒーロ、オクパラ→ヤルツェブン
ストゥールースは調子よさそう
ヒーロが連続でターンオーバー献上
点差を縮められず

 

Q2 26-18

交代1 マーティン→ビンセント、バトラー→タッカー、ヤルツェブン→デッドモン
ヒーロが早々にまたターンオーバー
ブロックもされる、完全に狙われてる
ペリカンズのシュートが落ちはじめる
交代2 ヒーロ→バトラー
ベンチでラウリーがヒーロに声掛けてる
交代3 デッドモン→マーティン
バトラーが得点を伸ばす
タッカーが3つ目のファール
交代4 タッカー→オクパラ、ストゥールース→ダンカン
オクパラがシュートを躊躇してショットクロックバイオレーション
交代5 ビンセント→ヒーロ、オクパラ→デッドモン
ヒーロがようやくこの試合初得点
マーティンがスティー
攻撃でもマーティンがエンドワン獲得、フリースローも成功
交代6 デッドモン→ハスレム
復帰早々バトラーが止まらない
ヒートがぐんぐん点差を縮めて5点差まで近づく

 

Q3 34-18

スタメンで後半スタート
後半の入りもバトラーが得点を狙う
ヒーロ、ダンカンも外が決まる
ヒーロがハームタイムでしっかり修正してきたみたい
早いタイミングでヒートが逆転に成功
ディフェンスではスイッチしないシーンも多めの印象
タッカー4つ目のファール
バトラーがアグレッシブ
交代1 デッドモン→ハスレム
チャレンジ成功でハスレムのテイクチャージ
タッカーもテイクチャージ
ヒーロのアリウープパスがそのまま入ってスリーに
交代2 タッカー→マーティン
ダンカンもテイクチャージ、今年のヒートはとにかくテイクチャージが多い
交代3 ヒーロ→ビンセント
ハスレムが得点!
ハスレムがブロック!!
勢いに乗るヒートがリード広げる
交代4 ダンカン→ヒーロ、バトラー→ストゥールース

 

Q4 32-28

交代1 ハスレム→デッドモン
ヒーロにはダブルチームをしかけてくる
ヒートは誰が出てもディフェンスがいいしエナジーがある
マーティンが着実に点を取っていく、ボール運びもしてる
交代2 マーティン→バトラー、デッドモン→タッカー
バトラーが早速アタックしてフリースロー獲得
MVPコール
ペリカンズは守備でオープン許しがちだし、攻撃のボール回しもぎこちない
勝ち星増えないのもうなずける
反対にヒートは余裕を持って着実に試合を運ぶ
バトラーがトリプルダブル達成でお役御免
交代3 バトラー→オクパラ、タッカー→ヤルツェブン、ヒーロ→ギャレット、ストゥールース→マーティン
マーティンがスリー成功
ギャレットにボール回してほしかった

 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。 

2021-11-18 09:30 ペリカンズ VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/22100217

 

ピックアップ

ジミー・バトラー(37分)

31得点、10リバウンド、10アシスト、0スティール、1ブロック、フィールドゴール10/18(55.6%)、スリーポイント1/2(50.0%)、フリースロー10/12(83.3%)、3ターンオーバー、1ファール、+9

 

KZ・オクパラ(12分)

0得点、1リバウンド、1アシスト、0スティール、0ブロック、フィールドゴール0/4(0.0%)、スリーポイント0/4(0.0%)、フリースロー0/0(-.-%)、0ターンオーバー、2ファール、-16

 

3試合ぶりに復帰したバトラーがさすがの大活躍で。

いやーやっぱり頼りになります。

さっそくトリプルダブルですよ。

もちろん守備での貢献度も高いですし。

シーズン通して心配なのはコンディションだけですね。

 

怪我人もいたということでこの日も時間が与えられたオクパラ。

髪型も変えて気合十分。

ただ期待に応えることができず。。

スリーポイントを4本打って1本も決められず。

最後の方は打てる場面でも躊躇しているシーンが。

何本外そうが打ち切るなり、中に切り込んで何とかするというメンタリティがほしい。

いつまでもUD(この試合7分もプレー)に頑張ってもらってる場合じゃありません。

守備はできるので何とかひとつでもオフェンスでの武器を身に着けてほしい。

頑張れオクパラ!応援してるぞオクパラ!

 

頑張ってほしいといえばこの日はギャレットが久しぶりに出場。

Gリーグでもしっかりと結果を残しています。

※4試合で36.9分、14.3点(5.5/12.3で44.9%)、3Pは1.0/3.0で33.3%、9.3リバウンド、6.5アシスト、1.3ターンオーバー、2.8スティー

タイトなスケジュールでもありますし、ギャレットにもまとまった時間を与えてほしいですね。

 

B2Bでウィザーズと!

ホームに帰ってきての試合を見事制したヒート。

やはりホームでのゲームはいいですね。

プレー中の声援も、タイムアウト中の観客の様子も見ていて気分が上がります。

 

そんなホームでヒートが次に戦うのはウィザーズ。

帰ってきて早々バック・トゥ・バックで11/19の試合。

スケジュールがタイトですね。。

 

ウィザーズは残念ながら八村はまだチームに合流していない様子。

こればかりは待つことしかできない。

ビールは復帰したようですが同じくバック・トゥ・バックの初戦として戦ったホーネッツ戦は敗れた模様。

東の首位に立つ調子のいいチームですがその座から降りてもらうしかありません。

 

それでは、一緒にヒートを応援しましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1