ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

20-21NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2021.4.7#51)

連勝を止めるな

連勝を4に伸ばしたヒート。

新戦力も徐々に馴染んできていい感じです。

連勝はどこまで伸びるか。

 

そんな中ホームに迎えるのはグリズリーズ

前回の連勝ストップ、そこからの連敗が始まった苦い記憶が。

相性が悪いんですかねー。

 

イグダラがプレーしなかった件でもしかしたらグリズリーズはまだ思うところがあるのかもしれません。

そのトレードで移籍したウィンズローのプレーも見たかったのですが、コンディションの影響で欠場とのこと。

残念ですね。

 

それでは振り返っていきましょう。

 

対 メンフィス・グリズリーズ

 

MIA 112-124 MEM

Q1 34-37

Q2 23-26

Q3 32-33

Q4 23-28

 

FG% 53.7%

3P% 39.4%

FT% 61.1%

リバウンド 35

アシスト 34

ターンオーバー 12

 

またもやグリズリーズに負けて連勝ストップ。

何なんですかねー。

 

スタメンはオラディポ加入後から変わらず。

恐らく基本的にはこれで固定ですかね。

試合は序盤から点の取り合いに。

アデバヨのシュートタッチがとても良くヒートはぐんぐんと得点を重ねていきます。

しかし、バランチュナスが止められず一人で15点も取られることに。

ゴリゴリと高さを使われたこともありヒートはロビンソンが4分ほどで2ファール。

リズムが良さそうだっただけにもったいなかった。。

それでも基本的にはリードを保って進めていきますが、この日はベンチメンバーがブレーキになり逆転を許して第1クォーターを終えます。

 

第2クォーターも点差はなかなか縮められず。

ヒートも積極的にダブルチームで仕掛けるのですがグリズリーズに冷静に対応され、逆にスリーポイントを確実に決められてしまいます。

この辺りのディフェンスは上手く機能しなかったときはどう切り替えていくかが見どころになりそうです。

オフェンスではもう一本ほしいところでなかなか出ない。

ビエリツァがスリーポイント0/3、ヒーロも最後決めたらワンポゼッション差というところで決められずこのクォーター0/2。

もどかしい気持ちで前半を折り返します。

 

このところ第3クォーターでエンジンを切り替えることも多かったので期待していた後半の入りも期待した展開にはならず。

というのもグリズリーズブルックスがこのクォーターだけで23得点と大暴れ。

ヒートはバトラーが11得点をはじめ32得点とオフェンス自体はそれほど悪くなく、クォーター終盤には逆転のチャンスも。

しかし、良い形で終わりたかったところでもブルックスが立て続けに得点。

ここが止められていたら全く違う試合になっていたのですが…。

 

それでも逆転の可能性を残した第4クォーター。

ヒートは入りからどこかエナジーに欠け、早々に点差を広げられていまいます。

アメリカでは現地4/4がイースター休暇らしいのでその影響もあったのかもしれないですね。

一応ヒートのラインナップはプレーオフでもこの形で最後の時間に臨むのかなというメンバーだったのですがあっさりと負けてしまったのは一抹の不安を覚えます。

恐らくここからどんどんクォリティーは上がっていくのでしょうが。。

特にアリーザは攻撃で機能しないと厳しい展開になりそうな。

ちょっと気になる第4クォーターでの敗戦となってしまいました。

 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。 

2021-04-07 09:00 グリズリーズ VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/22000773

 

ピックアップ

ビクター・オラディポ(33分)

16得点、6リバウンド、2アシスト、0スティール、0ブロック、3ポイント1/4(25.0%)、3ターンオーバー、-18

 

エマニャ・ビエリツァ(13分)

4得点、2リバウンド、1アシスト、1スティール、0ブロック、3ポイント0/3(0.0%)、0ターンオーバー、+1

 

最近この二人のことしか書いてないですね。笑

オラディポはこの日16得点とオフェンス面では一定の存在感を示しましたが、+/-で-18。

この日チームワーストの-19だったイグダラと一緒に出ている時間は特にディフェンスが上手くいっていなかった印象。

二人とも素晴らしい選手なので良くなっていくとは思うのですが。。

 

そして上でも少し書いたビエリツァは外がこなかったです。

他の役割があるとはいえ、ひとつでも決めると決めないでは相手に与えるプレッシャーも変わってきます。

少しずつ安定感も出てきたら良いなと。

まぁまだ加入して間もないですし、リズムを掴むのにも時間はかかるのでしょう。

 

他の選手で少し気になったのはドラギッチ。

22分の出場で9得点、ターンオーバーは2つでしたがそれ以上にバタバタしていた印象でした。

まだコンディションが良くないのかもしれません。

プレーオフでまた怪我とならないようにしっかり休んでほしいですが。。

 

アデバヨはこの試合トリプルダブルに3スティールの活躍。

なのですが、個人的にはシュート本数が少なすぎるなと。

開始からタッチがよく第1クォーター5/7から入っているのにその後はアテンプトが2、2、3と結局14本しかシュートを打っていません。

もっと打ってほしかったです。

  

同じ轍は踏まない

またグリズリーズに負けて連勝が止まってしまったヒート。

ここからまた大型連敗とならなければいいのですが。。

同じ轍は踏まないようにしてほしいところです。

 

そんなヒートが次に戦うのは日本時間4/9にレイカーズと。

ただレイカーズレブロンもADも恐らくいないということで十分に価値は狙えます。

というかしっかり勝っておきたい。

 

レイカーズ戦まではホームですがそこから西の強豪とアウェーで3連戦が待っています。

正念場に入っていく前に少しでも貯金を作っておきたいところ。

エナジーのある試合が見たいですね。

 

それでは、一緒にヒートを応援しましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1