ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

21-22NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.1.22レギュラーシーズン#46)

敵地で連勝を伸ばせるか

前の試合は終盤の強力な守備でブレイザーズを降したヒート。

4Qの特に最後の方はホームの観客の声援もあり勢いが凄かったですね。

ディフェンスが良いので一方的にやられる試合は少ないイメージもあります。

 

そんなヒートは1試合だけアウェーに移動してホークスと対戦。

先週連勝している相手だけに良いイメージはあるはず。

カペラが復帰しているようですがガリナリとボグダノヴィッチが欠場

しっかり勝ちたいところです。

 

対するヒートはこの試合もラウリーが欠場

ヒーロも欠場ということでビンセントにかかる負担は増えそうです。

バトラー、アデバヨ、タッカーもボールは捌けるのでうまく分散できるか

こうなってくるとギャレットが怪我していなければと思ってしまいますね。

 

それでは振り返っていきましょう。

 

対 アトランタ・ホークス

MIA 108-110 ATL

FG% 48.2%

3P% 37.5%

FT% 91.7%

リバウンド 33(OR 11 DR 22)

アシスト 30

ターンオーバー 15

 

Q1 30-31

前の試合と同じスタメン
ダンカンのスリーから
序盤の攻撃はアデバヨがボール持つ時間長め
守備の良さは前の試合から引き続き
オフェンスリバウンドもよく取れている、あとは外の確率が上がってくれば
オコングが早くも2つ目、カペラ出てくる、それはそれで嫌
ヒートも攻撃のリズムはイマイチ
ビンセントの外が決まる、勢い出るか
タイムアウト明けもビンセントのスリー決まる
アデバヨのジャンパーもよさそう
ホークスもヤング中心についてくる
交代 ビンセント→ストゥールース、タッカー→マーティン
ストゥールースが最初のスリー成功
マーティンがヤングにべったり
交代 アデバヨ→デッドモン
ストゥールース連続スリー、調子よさそう
交代 バトラー→ビンセント
ヒートのゾーンはかわされる
1点ビハインドで1Q終了

 

Q2 21-29

交代 ダンカン→ガイ
2Qゾーン続ける
ガイの外は決まらない
ホークスは着実に得点重ねてジワジワ離される
マーティンのドライブ速い
ストゥールースが得点重ねてついていく
再びゾーン、ホークスの控え相手には効く
ビンセントがナイスフェイクから得点、頼もしい
ヒートの攻撃がまた停滞
ホークスが突き放しにかかる
交代 ガイ→ダンカン、ビンセント→バトラー、デッドモン→アデバヨ
ビハインドが二桁に
アデバヨがエンドワン獲得、流れ変えたい
オコング3つ目のファール、でかい
交代 ダンカン→ビンセント
攻めどころでヒートのターンオーバーが続く
交代 ビンセント→ガイ
マーティンがエンドワン獲得かと思ったけどシュート前のファール、惜しい
コリンズも3つ目のファール、後半突きたい
ストゥールースのセカンドチャンスポイントで何とか9点ビハインドで後半へ

 

Q3 23-28

後半はヤルツェヴンがスタメンに、タッカー出られず
早速ヒートがターンオーバー、多い
ビンセント→ヤルツェヴンのアリウープダンク!
ヒートが良い守備、チャンスあり
アデバヨが攻撃の中心に
コリンズが早くも4つ目、ラッキー
ヒートのゴール下がでかい
バトラーがスリー成功、軌道が低い 笑
ヒートがジワジワ点差を縮めていく
ヤルツェヴンがいる分アデバヨの守備範囲が広がっている印象
バトラー→ヤルツェヴンの合わせも決まる
ホークスは外の確率が高い、また少し離されてしまう
交代 ダンカン→ストゥールース、ヤルツェヴン→マーティン
マーティンがスティールからダンク!
ヒートの外がこない(このクォーター1/6)
スポにテクニカル
交代 アデバヨ→デッドモン
ホークスもスキがあるもヒートの少し散漫な攻めが目立つ
交代 ビンセント→ガイ
デッドモンのオフェンスリバウンドが助かる
交代 デッドモン→ダンカン
最後は上手く攻めきれず14点ビハインドで4Qに

 

Q4 34-22

交代 ダンカン→デッドモン
ガイがスリー成功、ヤングいない間に追いつきたい
ストゥールースがコーナースリー決められず
追いつくチャンスもまた攻撃でミス、ラウリーとヒーロがいない限界か
交代 デッドモン→アデバヨ、バトラー→ダンカン
ビンセント→アデバヨのアリウープダンク、流れ変えたい
またアデバヨダンク、いけるか
ダンカンの連続スリーも、いきたい
マーティンがオープンスリー決められず、決めたい
コリンズ5つ目のファール、でかい
交代 マーティン→バトラー
ビンセントのスリーも決まる、まだチャンスあるか
ハーターの外が決まりまた二桁に、厳しいか
ヒートが好守からダンカンのスリー!6点差
アデバヨの得点で4点差
ヤングのドライブ、速い
バトラーがここぞというところでギリギリでフリースロー獲得、2点差
ダンカンのスリーがまた決まる!遂に1点差!!
ホークスが攻めきれずターンオーバー!ヒートボール!
アデバヨからバトラーのアリウープパスがキレイに通るもバトラー決められず
ファールゲームに持ち込む、ビンセントがファールアウト
交代 ビンセント→マーティン
ヤングがフリースローミス!
交代 ダンカン→デッドモン
2点ビハインドでヒートボール、タイムアウトでオフェンスをセット
交代 デッドモン→ダンカン
最後はバトラーのスリー決まらず、ストゥールースがリバウンド取るもダメ
2点ビハインドで悔しい敗戦

 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-01-22 09:30 ヒート VS ホークス

https://nba.rakuten.co.jp/games/22100687

 

ピックアップ

ジミー・バトラー(36分)

13得点、8リバウンド、8アシスト、2スティール、0ブロック、フィールドゴール5/14(35.7%)、スリーポイント1/3(33.3%)、フリースロー2/2(100.0%)、2ターンオーバー、1ファール、+2

 

ダンカン・ロビンソン(30分)

19得点、1リバウンド、3アシスト、1スティール、0ブロック、フィールドゴール6/11(54.5%)、スリーポイント5/10(50.0%)、フリースロー2/3(66.7%)、3ターンオーバー、5ファール、+11

 

前の試合途中退場となって元気かと思ったバトラーはイマイチ

心なしかボールを持つ時間も短く、リムへのアタックも少なかった気が。

最後のアデバヨのアリウープパスからのレイアップも決めきれず

キングス戦も同点を狙ったシュートを落としていますし、大事にいきすぎでしょうか。

大事な試合ではきっと決めてくれるはずです。

 

そして終盤の追い上げを支えたのはダンカン

この試合も途中まではあまり確率は上がっていなかったのですが4Qに爆発。

3Qまでで1/5だった3ptsが4Qだけで4/5

ノッたときの攻撃力はさすがです。

ただどうしても守備で相手に突かれてしまう部分もあります。

悩ましいですね。

 

この試合一番シュートを放ったのがストゥールース16本

次が14本バトラーなのですが二人とも30%半ばの確率

個人的には相手のビッグマンがファールトラブルに陥っていたことも考えるとアデバヨにもっとアタックほしかったです。

 

タッカーが途中怪我でコートに戻れなかったこともありヤルツェヴンがプレー

6分という短い時間ではありましたがアデバヨと共演

個人的にはアデバヨ4番がいいのではとずっと思っているので期待が膨らみました

恐らくタッカーがいないということでスクランブル的な起用だったはず。

ここから本格的に併用を検討だったりにつながるのでしょうか

はたして。

 

そしてホームへ

ホークスを最後一歩のところで倒しきれなかったヒート

あそこまで追いついたのであれば最後勝ちきりたかったですね。

できれば中盤もう少し詰めておけたらというところでしょうか。

勝てば東の首位だったということもあり残念です。

 

気を取り直してヒートはホームに戻っての試合

1/24月曜日にレイカーズと対戦します。

レイカーズ豪華メンバーが揃いながらもイマイチ乗り切れずなシーズン。

ADも怪我のようですし調子が上がっていないうちにヒートも勝っておきたいですね。

ナンは欠場中ですがアリーザやブラッドリーが元気そうかも気になります。

 

ヒートとしては選手がどのくらい戻ってくるか。

少なくともラウリーは帰ってきてほしいところです。

もう少し我慢は続くのか。

オラディポもオールスター前にという噂もありますが、もう少し具体的な情報もそろそろ出てきて良い気もしますし。

どうなることか。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1