ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

NBA_19-20プレーオフ直前予想!

プレーオフ

大盛り上がりだったプレーインゲームも終え、いよいよ19-20シーズンのプレーオフが始まります!

というわけで、マイアミ・ヒートがどのように今季のチャンピオンになるか予想していきたいと思います。

 

プレーオフ進出チーム

イースタン・カンファレンス

1.ミルウォーキー・バックス

2.トロント・ラプターズ

3.ボストン・セルティックス

4.インディアナ・ペイサーズ

5.マイアミ・ヒート

6.フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

7.ニューヨーク・ネッツ

8.オーランド・マジック

ワシントン・ウィザーズと八村塁は残念ながら参加できず。

また八村のシーズン振り返りの記事は改めて書けたらと。

ネッツの健闘が想像以上でした。

 

ウェスタン・カンファレンス

1.ロサンゼルス・レイカーズ

2.ロサンゼルス・クリッパーズ

3.デンバー・ナゲッツ

4.ヒューストン・ロケッツ

5.オクラホマシティ・サンダー

6.ユタ・ジャズ

7.ダラス・マーベリックス

8.ポートランド・トレイルブレイザーズ

何と言っても激戦の末メンフィス・グリズリーズを退けプレーオフに進出したブレイザーズ

勢いがあります。

 

1回戦から好カード連発ですね。

それでは予想していきます!

 

イースタン・カンファレンスの予想

1回戦

1.ミルウォーキー・バックス

vs

8.オーランド・マジック

ミルウォーキー・バックス

 

ここはバックスで固いでしょう。

ヤニスが怪我をしない限り余裕をもって突破することが予想されます。

 

2.トロント・ラプターズ

vs

7.ニューヨーク・ネッツ

トロント・ラプターズ

 

ネッツも逆にまとまりが出ていて良い状態なのですが、さすがにラプターズを倒すまでには至らないかと。

攻めきれないと思います。

 

3.ボストン・セルティックス

vs

6.フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

 

ここは迷いました。

普通に考えるとセルティックス。

シクサーズはベン・シモンズもいないし。

ただそれで逆にスペーシングがよくなったり…?と考え、思いきった予想をしてみました!

 

4.インディアナ・ペイサーズ

vs

5.マイアミ・ヒート

マイアミ・ヒート

 

ここは簡単ですね。

直接対決の成績も圧倒してますし、負けた試合もレギュラー出てないですし。

TJ・ウォーレンはジミー・バトラー中心のディフェンスに沈黙するでしょう。

ビクター・オラディポも来季の移籍を見据えて忖度しそうですし。笑

 

カンファレンス・セミファイナル

1.ミルウォーキー・バックス

vs

5.マイアミ・ヒート

マイアミ・ヒート

 

厳しい戦いが予想されますが勝つのはヒート。

バム・アデバヨがヤニスをシャットアウトするはず。

もしくはイラつかせて、ヘッドバットさせて、退場してもらいましょう。

シーズン中も相性はよかった。

 

2.トロント・ラプターズ

vs

6.フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

トロント・ラプターズ

 

この辺りでジョエル・エンビードが怪我をしそう。

2枚看板を失ったシクサーズがさすがに寄りきられるかと。

 

カンファレンス・ファイナル

2.トロント・ラプターズ

vs

5.マイアミ・ヒート

マイアミ・ヒート

 

かなり激しい試合になるはず。

お互い意地のディフェンスが炸裂しそう。

そんな中バトラーがファールをもらいまくって何人かファールトラブルに追い込み優位な展開に。

最後は昨季カワイ・レナードが決めたラストショットを今期はカイル・ラウリーもしくはパスカル・シアカムが外してヒートの勝利。

 

ウェスタン・カンファレンス

1回戦

1.ロサンゼルス・レイカーズ

vs

8.ポートランド・トレイルブレイザーズ

ロサンゼルス・レイカーズ

 

いやー難しい。

1回戦では一番難しい。

ブレイザーズは昨年ファイナルにいった実力がありますし、とにかく勢いがある。

かといってレイカーズは戦力的に上回っているし、レブロン・ジェームズがいる。

悩みましたが、ブレイザーズレイカーズのオフェンスを止められないと予測してレイカーズの勝ち抜けとしました。

 

2.ロサンゼルス・クリッパーズ

vs

7.ダラス・マーベリックス

ロサンゼルス・クリッパーズ

 

ルカ・ドンチッチとクリスタプス・ポルジンギスのデュオは強烈です。

ただクリッパーズの総合力とカワイの底力は上回れないかと。

 

3.デンバー・ナゲッツ

vs

6.ユタ・ジャズ

ユタ・ジャズ

 

怪我人が続出しているナゲッツの分が悪いかと。

ジャズはディフェンスの良さとジョー・イングルスの突然の活躍で勝ちそうな気がします。

 

4.ヒューストン・ロケッツ

vs

5.オクラホマシティ・サンダー

ヒューストン・ロケッツ

 

ロケッツを知り尽くしたクリス・ポールがいるサンダーが有利かとも思いました。

しかし、結局はジェームズ・ハーデンのシュートがバシバシ決まって勝ちそうな。

ラッセル・ウェストブルックが怪我で数試合参加できないのもハーデンのリズムを掴むのにむしろ好都合かなと感じてます。

 

カンファレンス・セミファイナル

1.ロサンゼルス・レイカーズ

vs

4.ヒューストン・ロケッツ

ロサンゼルス・レイカーズ

 

ロケッツも面白い。

ただ結局レイカーズのサイズ感の前に屈するかと。

アンソニーデイビスがアベレージで30得点、20リバウンドくらいするかもしれません!

 

2.ロサンゼルス・クリッパーズ

vs

6.ユタ・ジャズ

ロサンゼルス・クリッパーズ

 

ジャズも良い試合をすることが予想されます。

ただセカンドユニットで離されてしまうかと。

 

カンファレンス・ファイナル

1.ロサンゼルス・レイカーズ

vs

2.ロサンゼルス・クリッパーズ

ロサンゼルス・レイカーズ

 

夢のLA対決。

いやーこれはどちらが勝ってもおかしくない。

今年はレイカーズにとって特別な年なのでファイナルにいってほしい、それくらいしか差をつけられる理由が見つかりません。

 

待ちきれない

長々と予想してきましたが、結論はマイアミ・ヒートの優勝ということで。

レイカーズは年齢層が高いのでこのタフなスケジュールでファイナルまで上がってきた時点でダメージが凄いはず。

それに比べるとヒートは若いですし、無限に動けるバトラーがいるので安心です。

 

そんなこんなしているとあと数時間で開幕です。

さーどんな展開、ドラマが待っているのか。

絶対盛り上がりますよねー。

 

そして予想がどれだけ当たるか…!笑

 

楽しみに待ちましょう!!