ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

21-22NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.2.2レギュラーシーズン#52)

そしてまたバック・トゥ・バック

前の試合はセルティックスに大敗をしてしまったヒート。

日程が厳しいこともありバトラー、タッカーも欠場

若手も少し疲れ気味でしたかね。

 

気を取り直す間もなくまたバック・トゥ・バックで試合。

先日熱戦を繰り広げたラプターズと再戦です。

前半戦終盤、しかも5日間で4試合目ということで疲労もピークかと。

接戦を落とした悔しさをバネに頑張ってもらうしかありません。

 

ヒートの選手では前の試合欠場したバトラーとタッカーが復帰

ウリーは引き続き欠場

オラディポだったりもかなり激しく練習できているようなので待ち遠しいですね。

 

それでは振り返っていきましょう。

 

対 トロント・ラプターズ

MIA 106-110 TOR

FG% 48.6%

3P% 26.7%

FT% 88.0%

リバウンド 38(OR 10 DR 28)

アシスト 26

ターンオーバー 16

 

Q1 32-22

バトラー、タッカーがスタメンに復帰
バンブリートにはバトラーがべったり
バトラーが立ち上がりコントロール、頼りになる
アデバヨも積極的にアタックする
ダンカン1本目決める、この試合はいけるか
守備ではやはりつかれてしまいエンドワン献上
アデバヨがエンドワン獲得、序盤得点伸ばす
ヒートが早々に二桁リード
ラプターズは外が決まらず
ファールも取ってもらえる、ヒートボーナスに
交代 ビンセント→ヒーロ
ダンカンがルーズボールファールで2つ目のファール
交代 ダンカン→ストゥールース、アデバヨ→デッドモン
ヒーロも積極的、調子良さそう
バトラーがスティール、攻守に存在感
交代 タッカー→マーティン
ストゥールースが外決める、好調キープか
交代 バトラー→ビンセント
10点リードで1Q終了

 

Q2 30-28

マーティンがドライブいくところでこける、怪我なくてよかった
しっかり守ってもリバウンドが取り切れず
ヒーロが引き続き積極的
デッドモンが3つ目のファール
交代 デッドモン→アデバヨ
ヒートはボールがよく回る
アチウワがコーナースリー決めてくる
マーティンすきをついてドライブ、いい
ラプターズも守備がいい、ヒートが打ちきれないポゼッションが
ヒートがゾーンディフェンスで流れを変えにいく
交代 ビンセント→バトラー、マーティン→タッカー
ストゥールースが3本目のスリー、いい
バトラーが戻って早速エンドワン獲得
ストゥールースがテイクチャージ、守備でも頑張る
アデバヨのジャンパー決まる、もっと打ってほしい
ヒーロの外も決まる
バトラー→アデバヨのアリウープダンク
お互いペースが上がる
交代 ヒーロ→ビンセント
ヒートの外は確率が下がってきた分守備で粘る
バトラーのスティールから再びアデバヨのアリウープダンク
最後はビンセントが決めて11点リード→最後はスリーで12点リード

 

Q3 21-30

スタメンで後半開始
アデバヨがスリーのアテンプト
タッカーのコーナースリー決まる、アデバヨのスクリーンが強烈
ヒートのボールがよく回る、守備もいい
ラプターズはバンブリート中心に
ラプターズがゾーン仕掛ける
ビンセントが立て続けにバンブリートにファール
リバウンドでシアカムにもエンドワン献上
一気に点差を詰められてしまう
アデバヨが後半も積極的、エンドワン獲得にスティールも
ビンセントが4つ目のファール
交代 ビンセント→ヒーロ
交代 ダンカン→ストゥールース
後半ヒートの外がこない
シアカムがオフェンスで4つ目のファール
交代 タッカー→マーティン
交代 アデバヨ→デッドモン
ラプターズは外の確率が落ちない
ヒーロが後半は得点伸びず、疲れか
バトラーのフリースロー獲得で何とか粘る
3点リードで4Qへ

 

Q4 23-30

交代 バトラー→ビンセント、マーティン→タッカー
ヒーロは4Qに入っても決められず
ビンセントの外も決まらず
ビンセント5つ目のファール
交代 ビンセント→バトラー、デッドモン→アデバヨ
シアカムのスリーでついに同点
ここでヒーロのターンオーバー、厳しい
アチウワもスリー決めてくる
ヒーロがインバウンズ入れられずターンオーバー
アデバヨがスティールから自分で持ち込んでダンク、引っ張ってほしい
タッカーがテイクチャージ
バトラーもアタックモード
交代 ヒーロ→マーティン
ヒートが勝負どころで攻めきれない
トレントJrが連続得点でリード広げにくる
交代 マーティン→ヒーロ
ヒートにボーナスついたのは大きい
アデバヨがブロック!
ヒーロのスリーでワンポゼッション差につめる
ヒートここぞでリバウンド取れず、もったいない
フラストレーションでストゥールースにテクニカルも
アデバヨもシアカム攻めきれず
その次は気合のエンドワン獲得
ここぞというところでバトラーがまさかのターンオーバー
何とかファールゲームには持ち込む
インバウンズでアリウープ決められ勝負あり
交代 タッカー→ビンセント
4点差で悔しい敗戦

 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-02-02 09:30 ヒート VS ラプターズ

https://nba.rakuten.co.jp/games/22100784

 

ピックアップ

バム・アデバヨ(36分)

32得点、11リバウンド、2アシスト、2スティール、1ブロック、フィールドゴール13/17(76.5%)、スリーポイント0/1(0.0%)、フリースロー6/7(85.7%)、2ターンオーバー、4ファール、-2

 

ゲイブ・ビンセント(25分)

3得点、2リバウンド、2アシスト、1スティール、0ブロック、フィールドゴール1/6(16.7%)、スリーポイント1/4(25.0%)、フリースロー0/0(-.-%)、1ターンオーバー、5ファール、-2

 

アデバヨ30得点以上を記録してのダブルダブル

毎試合このくらいやってほしいですね。

しいて言えばもう少しアシストが伸びればよかったでしょうか。

この辺りはシューター陣の調子もあるので何ともですが。

この試合ではスリーポイントのアテンプトもありました。

個人的には入ると思うので普通に打ってほしいです。

 

逆に厳しいパフォーマンスになったのがビンセント

サイズ感も似ていますしどうしてもバンブリートと比べてしまいます。

状況だったり役割は違えどまだ差は大きいかなというのが率直な印象。

特にオフェンスでのセレクトの悪さが気になりました。

NBAでこれだけの期間長い時間プレーする経験も初めてで、疲労感も相当なものかと。

オールスターブレイクまで何とか頑張ってほしいですね。

 

チーム全体の確率も低かったのですがやはりダンカンの不調が気になります。

この日は15分のプレーで外からは1/5で20%

短い時間でファールも連発してしまっています。

アデバヨが復帰してから調子が上がってきたかと思ったのですが、やはりまだ波はありそうでしょうか。

どこか痛めているというのも否定できないパフォーマンスです。

 

頑張りどころ

ラプターズに再び敗れて3連敗

日程的なキツさもありましたが厳しい結果に。

プレーオフ当確圏まではゲーム差もないですし連敗は嫌ですね。

 

連敗を止めるべくヒートの次戦は2/4金曜日。

サンアントニオスパーズに挑みます。

スパーズも連敗中、直近10試合も負け越しています。

ここは是が非でも勝っておきたい

ただ直近で上位といい戦いをしていたり、ブルズに勝っていたりと油断はできません。

 

そんなヒートに朗報が。

遂にラウリーがチームに合流するようです!

今のところまだQuetionableではありますが久しぶりに姿は見られそう

待ち遠しかったですし、ひとまずは安心しました。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1