ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

21-22NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.4.27プレーオフ1stラウンド#5)

決めたいけれど

前の試合は敵地で貴重な勝利をおさめたヒート。

これでシリーズ突破に大手。

ホームに戻って一気に決めたいところです。

 

ホークスではボグダノヴィッチが欠場。

これは大きいです。

終盤にバシバシ決めてヒヤヒヤすることはなくなりそうでしょうか。

 

対するヒートは前の試合途中欠場となったラウリーは結局出場できず。

さらにはバトラーも欠場とのこと。

この辺りは温存というところもあるのでしょうか。

ということでここでスタメンにオラディポの名前が!

フィットするのかどうか、はたして。

 

それでは試合を振り返っていきましょう。

 

対 アトランタ・ホークス

MIA 97-94 ATL

FG% 45.1%

3P% 22.6%

FT% 76.2%

リバウンド 33(OR 7 DR 26)

アシスト 19

ターンオーバー 14

 

Q1 21-22

立ち上がりからパスがよく回る
ペイント決めきりたい場面がチラホラ
アデバヨ積極的にいけるか
オラディポのドライブ!
3連続でオラディポの得点
ビンセント→タッカーのコンビネーション
オラディポが止まらない!!
ホークスたまらずタイムアウト
オラディポがようやくシュート落とす
交代 ビンセント→ヒーロ
ストゥールースがターンオーバー
交代 アデバヨ→マーティン
スモールラインナップ
ヒートゾーン?
交代 タッカー→アデバヨ
ヒートのファールが立て続けに出てしまう
ストゥールースがまたターンオーバー、乗れない
ヒートはリバウンド確保したい
ヒーロがドライブから得点、くるか
交代 オラディポ→ビンセント
交代 ストゥールース→ダンカン
ヒーロとアデバヨのコンビネーション、勢い出るといいけど
ヒーロの外こない
ダンカンもこない
1点ビハインドで2Qへ

 

Q2 33-20

交代 アデバヨ→デッドモン
マーティンが積極的、フリースローは決めたい
ヒートがゾーンディフェンス
ヒートの得点が伸びない
ダンカンがまたオープンのスリー外す
交代 デッドモン→タッカー
ハンターにテクニカル
マーティンがプットバックダンク!
ヒートは守備で粘る
交代 ダンカン→ストゥールース、ビンセント→オラディポ
マーティンが好調
ホークスは外がくる
交代 マーティン→アデバヨ
オラディポも好調キープ
タッカーのコーナースリーこない、ヒートの外いまだ決まらず
タッカーがスティール!
オラディポのスリー!ようやく外決まる
アデバヨがオフェンスリバウンド粘る
ヒートのスリーが確立上がらない
お互いターンオーバーも出てくる
交代 ヒーロ→ビンセント
ビンセントが早速インバウンズでスティー
立て続けにビンセントとストゥールースでターンオーバー誘う
からのストゥールースのスリー!
ストゥールース連続でスリー成功!!
そしてオラディポのスティール!
カペラがアデバヨにフレグラント
交代 タッカー→マーティン
あっという間にリードが二桁に
ビンセントがエンドワン!
ヒートのラン、一気に突き放す
マーティンが手首痛める、大丈夫か
交代 ヒーロ→マーティン
12点リードで後半へ

 

Q3 21-22

スタメンで後半開始
ハンターが決めてくる、ホークス連続得点
オラディポがターンオーバー取り返すもスリー決められず、後半も上がってこないか
リード削られタイムアウト
アデバヨのプットバックダンク、流れ変わるか
アデバヨが連続得点、いってほしい
コリンズがイリーガルスクリーン、ホークスのミスにも助けられる
ホークスは軽率なファールで流れ止めてしまった印象
ヒートは後半もオフェンスリバウンド粘る
モリスがベンチでハンターをホールド、テクニカル 笑
ヤングが時間内に打ちきれず、相変わらずがヒートは徹底
ヒートの得点伸びずリードを広げるには至らない
交代 タッカー→マーティン
マーティンのスリー決まらずもアデバヨが頑張ってルーズボールファールもらう
交代 ストゥールース→ヒーロ
オラディポのスリー、くるか
アデバヨが積極的でいい
リードまた二桁に
アデバヨが良い守備のあとターンオーバー、もったいない
ヤングのミスが続く、息切れか
ヒートのいい守備が止まらない!
交代 ビンセント→ダンカン
アデバヨ攻める!
マーティンのオープンスリーこない、この試合は外がまるでこない
交代 アデバヨ→タッカー
交代 オラディポ→ビンセント
マーティンがエンドワン!足も痛めたか?フリースローまた外す
ヒーロのジャンパー決まる、得点伸びてくるか
ビンセントが4ポイントプレー獲得!
交代 ダンカン→オラディポ、タッカー→アデバヨ
11点リードで4Qへ

 

Q4 22-30

交代 アデバヨ→タッカー、オラディポ→ダンカン
ダンカンのロングスリーこない
タッカー5個目のファール
交代 タッカー→アデバヨ
ヒートはボールが回る
ヒーロの華麗なステップ、オコング翻弄
ホークスはガリナリのポストで粘る
ハンターが4ポイントプレー、フリースローは外してくれる
交代 ダンカン→ストゥールース
ホークスもハンター中心に粘る
交代 ビンセント→オラディポ
気づけばワンポゼッション差に
交代 マーティン→タッカー
ヒーロのタフショット決まる
ここでオラディポのスリー!強い!
アデバヨ→オラディポのアリウープダンク決まらず
アデバヨの派手なダンク!
オラディポのドライブ、速い
ストゥールースがヤングからスティー
アデバヨが積極性キープ、フリースロー獲得
ヤングにテクニカル、限界か
ヒートのリードまた二桁に
ここでもハンターが粘る
オラディポもフリースロー獲得、強い
ホークスはハンター中心に攻めてくる、ハートも強いし良い選手
ここでストゥールースのスリー!
そしてヒートがスティール!
ヤングのスリーがこない
ストゥールースのロングスリーはこない
ヒートがターンオーバー、試合を決められない
ハンターのスリー決まる、4点差
ヒーロのスリーがこない
ハンター落とさない、2点差に
オラディポ→アデバヨでダンク!でかい
交代 ヒーロ→ビンセント
オラディポが時間消化する前にファールしてしまう、もったいない
ヤングがフリースロー1本外す!助かる
交代 ビンセント→ヒーロ
ハンターがタッカーにファール、大分笛が遅くてホークス猛抗議
しかもこれでハンターはファールアウト
ストゥールースがタフスリーを打たされ決まらず
交代 ヒーロ→ビンセント
残り29.2秒
ヒート守り切るもリバウンドは拾えず、残り5.2秒
タッカー足痛めたか
ホークスインバウンズでボール入れられず、再びタイムアウト
タイムアウト明けもヒートはガリナリをコーナーに追い込みシュート打たせない
3点差でなんとか勝利

 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-04-27 08:00 ホークス VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/42100105

 

ピックアップ

ヴィクター・オラディポ(36分)

23得点、1リバウンド、3アシスト、3スティール、0ブロック、フィールドゴール8/16(50.0%)、スリーポイント3/6(50.0%)、フリースロー4/4(100.0%)、2ターンオーバー、3ファール、+7

 

バム・アデバヨ(41分)

20得点、11リバウンド、4アシスト、1スティール、1ブロック、フィールドゴール7/11(63.6%)、スリーポイント0/0(-.-%)、フリースロー6/8(75.0%)、3ターンオーバー、4ファール、+5

 

ラウリーだけでなくバトラーも欠場ということでスタメン出場したオラディポ。

その実力をしっかり見せてくれました。

攻撃の中で少し浮いている印象もありますが確率も悪くなく23得点。

ターンオーバーも2つだけ。

特にアウトサイドはヒート全体の確率が上がってこない状況で3/6。

守備でも1対1では抜群の強さを披露。

ファイナルまでにどこまで仕上がってくるかですね。

 

そしてこちらも活躍の期待が高まっていたアデバヨ。

この試合はプレーオフに入って初の20得点、10リバウンド以上をマーク。

徐々に調子も上がってきたでしょうか。

フリースローも8本獲得と積極的な姿勢が目立ちました。

もちろん守備やオフェンスリバウンドでも引き続き貢献。

大爆発も近そうです。

 

反対にまだまだかなというのはヒーロ。

この試合も16得点こそあげましたがスリーは0/4。

結局ホークスとの5戦でFGは39.1%、そしてスリーに至っては17.9%。

レギュラーシーズンの44.7%、39.9%に比べても乗り切れていない感しかありません。

相手の対策やシーズン通しての疲労はもちろんあるはず。

それを乗り越えての活躍に期待したいです。

 

まだまだ

ホークスとの大接戦を見事逃げ切ったヒート。

バトラー、ラウリーを欠く中素晴らしい勝利でした。

これでシリーズも4-1で勝ち抜けです。

 

カンファレンスセミファイナルに進んで次戦は5/3火曜日。

相手はラプターズを4-2で制したシクサーズ

ただ残念なニュースが。

シクサーズの大黒柱であるエンビードが少なくとも初戦は欠場。

右手親指の話かと思いましたが、接触プレーで右眼窩を骨折し脳震盪の症状もありとのこと。

ラプターズとしてもエンビードを止めるためにはそれくらい激しくいかないと、というところだったのでしょう。

早期に復帰する可能性もありつつ、リスクも大きそうですし、どうなるかは分かりません。

対戦を楽しみにしていたので残念でしょうがないです。

あとは早く戻ってくることを祈りたいですね。

 

対するヒートとしては今のところ欠場予定の選手はなし。

バトラー、ラウリー、タッカー、マーティンが怪我でQuetionable。

ヒーロは風邪でQuetionableになっています。

コンディションも気になるところで約1週間休息が取れたのは大きいですね。

全員揃った状態でいかにエンビード中心のシクサーズを止めるのか、そして攻めていくのか色々想像していたので、エンビード欠場がやはり残念。

とはいえ、エンビード不在のシクサーズにレギュラーシーズンでは負けていますし、油断できる相手ではありません。

まずはホームでの初戦をしっかりと取ってほしい。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1