ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

21-22NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.5.11プレーオフCSF#5)

エンビードを倒せるか

前の試合も敗れて2連敗となったヒート。

エンビード復帰後勝ちなし。

倒したいですね。

 

どちらのチームも王手がかかる第5戦目。

ヒートはホームに戻って逆襲を狙います。

シクサーズはエンビードも出場。

MVPを逃して若干意気消沈しているらしいですね。

この試合ではどんなパフォーマンスになるか。

 

ヒートとしては不調が続いていたラウリーが再び欠場。

戻りはしましたがやはりコンディションは良くなっていなかったのでしょう。

ただデッドモンは出場できるとのこと。

貴重なサイズのある選手が帰ってきました。

勝ちたい。

 

それでは試合を振り返っていきましょう。

 

対 フィラデルフィア・セブンティシクサーズ

MIA 120-85 PHI

FG% 53.6%

3P% 39.4%

FT% 73.9%

リバウンド 46(OR 8 DR 38)

アシスト 26

ターンオーバー 11

 

Q1 31-19

ヒートが立ち上がりから相変わらず守備いい
お互い序盤は得点伸びない
アデバヨがプットバックダンク!
ヒートは外がくるといいけれど
バトラーが攻める、抜群の安定感
シクサーズはミスが目立つ
ストゥールースのスリー決まる、リード広がる
エンビードルーズボール取りにいってどこか痛めたか
ストゥールースの外がまた成功!いけるか
シクサーズは外がこない
交代 アデバヨ→デッドモン、ビンセント→ヒーロ
デッドモンが入って早速ジャンパー決める、よさそう
シクサーズはハーデンとハリスで粘る
ヒートはセカンドチャンスも拾えてる
タッカーのコーナースリーくる
ストゥールースが3本目のスリー!
タッカーがオフェンスリバウンド粘る
交代 タッカー→ダンカン、デッドモン→アデバヨ、ヒーロ→オラディポ
ここで久しぶりのダンカン!
エンビードがインバウンズでファールしてくれるもバトラーがフリースロー外す 笑
12点リードで1Q終了

 

Q2 25-25

交代 バトラー→マーティン、ストゥールース→ヒーロ
アデバヨのブロック炸裂!
からのヒーロ→アデバヨのアリウープダンク!!
マーティンがテイクチャージ
アデバヨが調子良さそう
マーティンも積極的、リード広がる
ヒートゾーンディフェンス
シクサーズもゾーン、崩しきれない場面目立ち始める
交代 アデバヨ→デッドモン、マーティン→バトラー
オラディポのスリー決まる、頼もしい
ダンカンがようやくスリー打つも決まらず
交代 ダンカン→タッカー
エンビードがリバウンド争いで顔痛める
怒ったドック・リバースにテクニカル
バトラーエンドワン!強い
グリーンが外決めてくるのは嫌な感じ
交代 デッドモン→アデバヨ、ヒーロ→ストゥールース
エンビードはタッチ微妙?本調子ではなさそう
タッカーのコーナースリー2本目成功
シクサーズはミスが減らない
ハーデンが攻めてくる、乗せたくない
12点リードのまま後半へ

 

Q3 25-22

スタメンで後半開始
エンビード決めてくる、調子出てきたか
ストゥールースがオフェンスリバウンド自ら回収して得点
アデバヨがエンビードに好きにさせず
バトラーがプットバックダンク!
シクサーズは立ち上がり点伸ばせない
ビンセントがエンドワン!
シクサーズは後半もハーデン中心でくるか
マキシの得点伸びないの助かる
バトラーのスリー決まる!
シクサーズはターンオーバーも、ヒートの守備がいい
交代 アデバヨ→デッドモン
交代 ストゥールース→ヒーロ
バトラーが後半も変わらずいい
ヒートのラン、リード20点に
デッドモンがエンビードにプレッシャー
それを超えてエンドワン、さすが
ヒーロも得点、エンドワンも、リズムに乗れるか
ビンセントがスリー成功、いい仕事
ヒートはファール増える
交代 デッドモン→アデバヨ、バトラー→オラディポ
交代 ヒーロ→マーティン
マキシ最後にロングスリー決める、乗せたくない
15点リードで4Qへ

 

Q4 39-19

交代 マーティン→ヒーロ、タッカー→ストゥールース、ビンセント→バトラー
ヒーロがエンビード越しの得点、自信につなげたい
ストゥールースの外も決まってヒート早々にラン
またリード20点以上に、シクサーズたまらずタイムアウト
アデバヨがエンドワン!ヒートが止まらない
シクサーズは簡単なミスも、集中力切れ気味
ヒーロは外こないけどペイント攻める
あっという間にリード30点近くに
シクサーズは戦意喪失
交代 バトラー→ビンセント
8分以上残してバトラー早くも温存
シクサーズも諦める
交代 アデバヨ→ヤルツェヴン、ストゥールース→ダンカン
ヤルツェヴン得点
交代 ヒーロ→マーティン
ダンカンのスリー決まる!良い兆しになれば
交代 オラディポ→ハイスミス
ヤルツェヴンの外こない
ハイスミスのスリー決まる
ファンもほとんどいなくなる
ハイスミス2本目のスリー
35点差で勝利

 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-05-11 08:30 76ers VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/42100205

 

ピックアップ

ゲイブ・ビンセント(28分)

15得点、5リバウンド、2アシスト、1スティール、0ブロック、フィールドゴール5/7(71.4%)、スリーポイント1/3(33.3%)、フリースロー4/4(100.0%)、0ターンオーバー、1ファール、+20

 

マックス・ストゥールース(33分)

19得点、10リバウンド、1アシスト、0スティール、0ブロック、フィールドゴール7/13(53.8%)、スリーポイント4/10(40.0%)、フリースロー1/2(50.0%)、1ターンオーバー、1ファール、+30

 

ラウリーが欠場でスタメンとなったビンセント。

良い仕事をしていましたねー。

攻守でエンビードに立ち向かうハートの強さはさすが。

他の選手がボールを運ぶ場面も多かったですがターンオーバーは0。

ビンセントがこれだけやってくれたらラウリー不在も心配なしです。

 

そしてストゥールースはダブルダブルの活躍。

立ち上がりから良い形で得点を重ねてリズムに乗れていました。

CSFに入ってから二桁得点がありませんでしがこれで1つ殻を破ったか。

ここから先も楽しみですね。

 

この試合は実に7人の選手が二桁得点を獲得。

上のふたり以外ではバトラー23点を筆頭に、オラディポ13点、アデバヨ12点、タッカーとヒーロが10点。

ヒートらしさ全開でした。

個人的にはアデバヨが12得点に終わりつつ、前半最後のポゼッションでエンビードに仕掛けたのが嬉しかったです。

続けてほしいですね。

 

敵地へ

シクサーズに圧勝をしたヒート。

エンビードが戻ってきたシクサーズをようやく倒せました。

これでシリーズ突破にも王手です!

 

カンファレンスファイナル進出を決めるべくヒートは再び敵地フィラデルフィアへ。

5/13金曜日に第6戦に挑みます。

シクサーズはエンビードだけでなくサイブルもQuestionableに。

ただシーズン最終戦になる可能性もあるので欠場の可能性は低いのではと。

 

対するヒートはラウリーがアウト。

やはりコンディションが厳しいのでしょう。

ビンセントがまた代わりにスタメンですかね。

そのビンセントはじめヒートはタッカー、ヒーロ、ストゥールース、マーティンがQuestionable。

きっと出場してくれるはず。

敵地ではありますが一気に突破を決めたいところです。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1