ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

22-23NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.11.15#14)

次こそは5割へ

ホーネッツに連勝をしたヒート。
特に2戦目は大勝。
この勢いで今度こそは勝率5割復帰を果たしたいところ。
 
その前に立ちはだかるのはサンズ。
西でも上位をキープしている好チーム。
ただアウェーでは負け越していますし、クリス・ポールも不在。
勝ちたいところ。
 
対するヒートは引き続きヒーロが欠場でスタメンはラウリー、ストゥールース、バトラー、マーティン、アデバヨ。
結構長引いているので心配ですね。。
そしてオラディポ、オメールも引き続き。
2Way契約になったオーランド・ロビンソンは早速出番はあるでしょうか。

 

それではゲームを振り返っていきましょう!

 

対 フェニックス・サンズ

MIA 113-112 PHX

FG% 45.8%

3P% 45.5%

FT% 88.0%

リバウンド 42(OR 17 DR 25)

アシスト 23

ターンオーバー 15

 

Q1 35-31

マーティンのオープンスリー成功から
アデバヨが立ち上がりからターンオーバー
バトラーがペイント攻める
ヒートの守備がいい
アデバヨがナイスフォロー
ブッカーにはダブルチーム
マーティンが早くも2本目のスリー
交代 ストゥールース→ダンカン、バトラー→ヴィンセント
ダンカン1本目のスリー決める、良い日か
エイトンがでかい
マーティン3本目!
アデバヨが攻める
ヒートゾーン
ブッカーが決めてくる
ダンカン2本目、このまま決め続けて
ヴィンセントのスリーも決まる
交代 アデバヨ→デッドモン、ラウリー→バトラー、マーティン→ストゥールース
ヒートオフェンスリバウンド取るも打ちきれず
デッドモンのスリーはこない
最後は守りきれず
4点リードで1Q終了
 

Q2 23-26

ヒート入りからゾーン
立ち上がりの攻撃イマイチ、逆転許す
デッドモンのオフェンスリバウンドで戻す
ダンカンのフローター決まると大きい
バトラーがエンドワン
サンズは外決まる
ターンオーバー気になる
シーソーゲームに
交代 バトラー→マーティン、デッドモン→アデバヨ、ストゥールース→ラウリー
ダンカン落ち始める
ヴィンセントのナイスアシストからアデバヨダンク、流れくるか
ヴィンセントスリーも、いい
アデバヨのスリーはこない
サンズもミスある
ダンカンがミスマッチの守備頑張る
ヴィンセント好調
アデバヨ攻める
ダンカンの外こない、アデバヨリバウンドも決めきれず
ラウリーがペイント攻める
交代 ダンカン→ストゥールース、ヴィンセント→バトラー
ラウリーが時間ギリギリでスリー、キャリア2,000本目
ブッカーの確率が高い
サンズはファール重なる
1点リードで2Q終了
 
 

Q3 26-34

スタメンで後半開始
ストゥールースが早速エアボール、大丈夫か
なかなか決めきれないけどオフェンスリバウンドで粘る
アデバヨがフリースローでリズム掴めるか
ラウリーのキレがいい
マーティンが落とさずの4本目!
後半もターンオーバーが気になる
アデバヨのプットバックダンク!
そしてエイトンからオフェンスファール引き出す
バトラーもくるか
離されないけど逆転もできない
サンズはファール多め
交代 アデバヨ→デッドモン、ストゥールース→ダンカン、マーティン→ヴィンセント
ダンカンこないけどオフェンスリバウンド粘る
バトラーどこか痛そう?
ヒートもリオフェンスバウンド許す
ジワジワ離される
ヴィンセントが粘る
ダブルチームかわされる
交代 ラウリー→ストゥールース
ビハインド二桁に
スリーこない、サンズはくる
ここでデッドモンスリー返す
さらに連発!でかい!
7点ビハインドで3Q終了
 

Q4 29-21

交代 デッドモン→アデバヨ、ダンカン→ラウリー、バトラー→マーティン
ヒートの攻撃はボールが止まりがちか
ブッカー落とさない
アデバヨがいく
ストゥールースのスリー!
マーティンついに落とす
ほしいところでスリーがこない
サンズはくる
マーティン2連続でブロックくらう、冷静にいきたい
またビハインド二桁に
ヴィンセント→アデバヨのアリウープダンク失敗
ヒートはミスが続く
交代 ヴィンセント→バトラー
ラウリーがペイント攻める
いい守備からアデバヨエンドワン!流れくるか
リバウンド取りたい
ラウリーのコーナースリー決まらずもアデバヨがルーズボールファール引き出す
またいい守備からアデバヨがエンドワン!
一気に3点差
また打たせない!そしてアデバヨのダンク!1点差!
いい守備が続く!
マーティンとアデバヨのダブルブロック!
バトラーの守備!
ラウリーここでターンオーバー。。
それをテイクチャージで取り返す!笑
バトラーこない、逆転が遠い
ここでブッカーエンドワン。。
マーティンのスリーくる!一点差に戻す
ここでヒートが24秒守り切る!
そしてラウリーのスリー!!ついに逆転
ブッカーもタフスリー決める、強い
アデバヨがプットバック!逃さない
サンズもここで落とさない、1点ビハインド、残り46.6秒
アデバヨがフリースロー獲得!2本決め逆転!残り35.0秒
最後はバトラーがブッカー止める!!
1点差で勝利!!!
 
 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-11-15 09:30 サンズ VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/22200202

 

ピックアップ

バム・アデバヨ(36分)

30pts

10reb

FG 9/18(50.0%)

FT 12/14(85.7%)

+/- +12

 

ジミー・バトラー(35分)

16pts

13reb

7ast

1blk

FG 5/12(41.7%)

FT 5/5(100.0%)

+/- +3

 

このアデバヨが見たかった!

というような活躍でしたね。

特に4Qは12分フルで出場して14得点。(FG 4/5、FT 6/6)

積極的にリングを狙う姿勢がとても頼もしかったです。

もちろん守備でも貢献。

この試合がキッカケだったというような試合になることを期待しましょう。

 

そして試合を決めたのはバトラー。

最後のブッカーへの守備は圧巻でした。

あのブロックのシーンはシーズンハイライトにもなりそうな。

バトラーがこのくらいのスタッツで勝てたのも大きかったですし。

少し試合中で集中度の波はまだある気もしますが、最高に集中しているときのプレーはさすがの一言。

頼もしさを改めて感じました。

 

まだまだ厳しい台所事情が続くヒートのベンチ。

この試合も8人でのローテーション。

そんな状況でそれぞれの選手が役割をしっかり果たしていました。

攻撃でもストゥールース以外の7人が二桁得点。

個人的にはマーティンが良くも悪くも目立っていたかなと。

外から高確率で決めたと思ったら、打てるところでアタフタしたり、レイアップをブロックされた次のポゼッションでもまたブロックされたり。

守備での活躍もあって試合を通して目が離せないタイプの選手ですね。笑

 

ようやく5割!

サンズとの接戦を制したヒート。

これでようやく今シーズン初の5割に。

いやー長かったですねー。

次は貯金を作りたい。

 

そんなヒートはここからホームを離れてアウェーで4連戦。

まずは11/17(木)のラプターズ戦に挑みます。

ラプターズはシアカム、アチウワ、ポーターJrが欠場。

アチウワの頑張っている姿が見られないのは残念ですね。

バンブリートとトレントJrもQuestionable。

直近5試合はロケッツとピストンズに勝って何とか2-3。

ヒートもしっかり勝っておきたい。

 

ただヒートも引き続きヒーロが欠場。

トロントにも帯同しないようです。

長引かなければいいのですが…。

オラディポ、ハスレム、そして長期離脱のオメールもアウト。

そしてアデバヨとデッドモンがQuestionable。

厳しいですね。。

どうにかしのいでほしい。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1

NBA_HEATについてひとり言#67

HEATについてひとり言、第67回を公開しました!


www.youtube.com

 

今週は勝ち越し。

いよいよ調子が上がってきたか。

 

今回のひとり言は

・試合の振り返り

・来週の予定

・雑談

の3本立て。

 

お時間あればぜひご視聴ください。

細かいことはブログに書いていきますのでこちらも引き続きよろしくお願いします!

 

それでは、一緒にヒートの応援を楽しみましょう!

22-23NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.11.13#13)

週の勝ち越しへ

前の試合はホーネッツとのOTにもつれ込む接戦を制したヒート。
勢いそのままに今週も勝ち越しといけるか。
 
ホームでホーネッツとの連戦となりますが、この試合でラメロが復帰。
いるといないとでは別のチーム。
今季初出場なのでまだ本調子ではないことを祈りましょう。
 
ヒートは引き続きヒーロ、オラディポ、オメールが欠場。
スタメンはラウリー、ストゥールース、バトラー、マーティン、アデバヨ。
なかなか厳しい状況が続きます。
これ以上の怪我人が出ないことを祈るしかありません。

 

それではゲームを振り返っていきましょう!

 

対 シャーロット・ホーネッツ戦

MIA 132-115 CHA

FG% 52.7%

3P% 39.0%

FT% 85.7%

リバウンド 46(OR 9 DR 37)

アシスト 32

ターンオーバー 12

 

Q1 34-33

アデバヨのダンクから
ラメロ復帰初戦とは思えないくらい
ストゥールース1本目のスリー決める
アデバヨ好調、ペイント攻める
ホーネッツも決めてくる
ヒートゾーン
アデバヨがアシストにブロックも
そこからストゥールース2本目のスリー!一気にいけるか
そして3本目!
ヒートはボールがスムーズに動く
交代 アデバヨ→デッドモン、ストゥールース→ダンカン、マーティン→ヴィンセント
ロジアが落とさない
ラウリーとバトラーの連携がいい
ホーネッツは外が当たり始める、乗せたくない
ここでデッドモンのスリー!
交代 ラウリー→マーティン
マーティン鋭いスピンムーブも決まらない
交代 バトラー→ストゥールース
ヴィンセントのスリーも決まる
ラメロの視野が広い
マーティンが最後のポゼッションでラメロからスティール!
最後は3.3秒しかなかったけどラメロが決める、さすが
1点リードで1Q終了
 

Q2 23-26

交代 デッドモン→アデバヨ
ヴィンセントがプルアップで2本目のスリー
アデバヨ攻める、惜しい
ダンカンはこない
ヴィンセント3pファール獲得、ラメロ3つ目
ストゥールース→アデバヨのアリウープダンク!
ヴィンセントがスティールもプルアップは決まらず
今度はアデバヨ→ストゥールースのナイスパス
ダンカンは決まらない
マーティンがテイクチャージ
交代 ストゥールース→バトラー、ヴィンセント→ラウリー、アデバヨ→デッドモン
デッドモンが戻って早々ブロック!
ラウリーのオープンスリー決まらずもデッドモンがオフェンスリバウンド奪って得点
バトラーが相手のボール突いてマーティンがそのままダンク!エンドワン
フリースローは落とす
交代 マーティン→ヴィンセント
交代 ダンカン→ストゥールース、デッドモン→アデバヨ
ヒートゾーン
アデバヨが立て続けにターンオーバー
ホーネッツも詰めてくる、ラン許す
ここでバトラーが得点、頼れる
ウーブレjrのスリーで同点に
ロジアのエンドワンでリード許す
ラウリーが最後の攻撃でエンドワン、さすが
交代 アデバヨ→デッドモン
2点ビハインドで2Q終了
 

Q3 45-25

スタメンで後半開始
セットプレーでアデバヨのダンクから
ストゥールースのスリーが決まる、早くもリード奪い返す
マーティンのスリーも、くるか
バトラーもスリー!きた!
トランジションでストゥールースもスリー!きたきた!
アデバヨがエンドワン献上
嫌な感じになりかけたところでバトラーがフリースロー獲得
ストゥールースがまたスリー!
そしてバトラーのエンドワンもお膳立て、リード二桁に
ティム・ハーダウェイが実況席に
ストゥールースがレイアップで得点も、ノリノリ
バトラーがフリースロー量産体制に
アデバヨがリバウンドからプッシュしてそのまま得点
ホーネッツはミスも出てくる
ラウリーは外こない
交代 バトラー→ヴィンセント、ストゥールース→ダンカン
アデバヨのフリースローのミスをマーティンリバウンド、ラウリーのロングスリーに
ヒートゾーン
ダンカンがエンドワン、リード20点に近づく
ダンカンは後半もスリーはこない
交代 アデバヨ→デッドモン、マーティン→バトラー、ストゥールース→ラウリー
ラメロの個人技が強い
ヴィンセントもリムにアタック
そしてプルアップスリーも
怒涛の45得点で18点リードし3Q終了
 

Q4 30-31

ヒート4Q入りもゾーン
ストゥールースもヴィンセントもオープンスリーは決められない
リード削られる、嫌な感じ
ホーネッツがダンカンにパス
ヴィンセントが得点伸ばす、ノリノリ
ラメロはホントに怪我をしていのか
ストゥールースが3pファール獲得、ラメロ5つ目
ヒートがまたリード広げる
ストゥールースのスリー、7本目!
交代 デッドモン→アデバヨ、バトラー→マーティン、ダンカン→ラウリー
ホーネッツも諦めない
ヴィンセント→アデバヨのアリウープダンク!
アデバヨがターンオーバー、ちょっと多いか
ストゥールースまたスリー!8本目!
9本目狙うもさすがに決まらず 笑
ヴィンセントのオープンスリーはやはり決まらない謎
お互い雑に、怪我が怖い
アデバヨがドライブから派手なダンクでエンドワン、ヒヤッとする
交代 ストゥールース→ダンカン、マーティン→ハイスミス
交代 アデバヨ→ヨヴィッチ、ラウリー→ケイン
ケインデビュー!
ヨヴィッチ初スリー決める!
ケインも初スリー決める!!
17点差で勝利!
 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-11-13 10:00 ホーネッツ VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/22200189

 

ピックアップ

マックス・ストゥールース(38分)

31pts

2ast

FG 10/16(62.5%)

3P 8/14(57.1%)

+/- +15

 

ゲイブ・ヴィンセント(30分)

20pts

2ast

FG 7/13(53.8%)

3P 3/8(37.5%)

+/- -6

 

前の試合のストゥールースは別人だったのでしょうか。笑

まるで決まらなかったシュートがこの試合はことごとく決まりました。

できれば安定して決めてくれたほうが助かりますが…。

このままリズムを掴んでくれると助かりますね。

 

そしてヴィンセントも20得点の活躍。

ドラフト外からの2人で50点以上と素晴らしいパフォーマンス。

NBA楽天Youtubeチャンネルでも取り上げてくれてましたね!

ヴィンセントは今季クロージングラインナップでもよく出ている印象。

順調に選手としての階段を登ってきているようです。

 

チーム全体での3Pは16/41で39.0%とこれくらい決まると良いなという数字。

ただラウリーは1/6で16.7%、ダンカンは0/6と選手によって波はありました。

この試合のように誰かが決まらなければ誰かが決まる、というのが続けばいいですが。

そしてアデバヨは18本のシュートを打って24得点、15リバウンド。

やはりこれくらいはやってほしい。

少し雑になる場面もあったので怪我だけはしないようにしてほしいです。

 

オーランド・ロビンソンと2Way契約

ホーネッツに気持ちよく勝利したヒート。

これで6-7と借金は一つに。

4度目の正直で勝率5割を達成できるのか…!次こそは…!

 

そんな大事な一戦はホーム4連戦の最終戦

11/15(火)にサンズを迎えての一戦となります。

サンズは8-4で西の3位。

ただ直近ではマジックに敗れていますし、クリス・ポールもQuetionableとはいえコンディションに不安はあるようです。

アウェーでは2-3と負け越しているようなのでヒートとしてはもちろん勝利がほしいところですね。

 

ヒートもヒーロがQuetionable、帰ってきて勢いを加速してほしいところ。

そしてデッドモンもQuetionable。

オメールは結局手術で2月下旬まで欠場するみたいでビッグマンの手薄さに不安が募ります。

というところでヒートはドリュー・スミスをウェイブしてプレシーズン後スカイフォースでプレーしていたオーランド・ロビンソンを2Way契約に切り替え。

スカイフォースでは平均31.2分プレーして20.0得点、9.2リバウンド、2.5 assists、1.25 スティール、1.00ブロックと活躍をしていたようです。

個人的にはサマーリーグから期待していたのでこの危機をチャンスに変えてほしい!

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1

22-23NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.11.11#12)

3連敗は避けたい

前の試合はショッキングな最後で敗戦したヒート。
ストゥールースが決めたところまではよかったのですが。。
ハートがよく決めたと考えるしかないですね。
 
3連敗を阻止するべく、ヒートはホーネッツとホームで対戦。
ホーネッツはラメロやヘイワードといった主力が欠場中。
負けられないですね。
兄弟対決を楽しみにしていたのですがコディ・マーティンも欠場のようです。
 
ヒートとしてはヒーロが結局2戦連続の欠場。
貴重な得点源なだけに厳しい。。
オラディポとオメールも引き続き欠場。
オメールはQuetionableになったりもして復帰も近いかと思っていたのにどうやら年内の復帰は厳しいようです。
バックアップセンターがデッドモンだけというのは心もとないのでさすがに補強に動くでしょうか。
オラディポも11月中に復帰できるかどうかというレベル感の模様。
難しい状況が続きますが、今季初のシティエディションユニフォームで勝利を掴みたいですね。

 

それではゲームを振り返っていきましょう!

 

対 シャーロット・ホーネッツ戦

MIA 117-112 CHA

FG% 43.3%

3P% 27.8%

FT% 80.6%

リバウンド 38(OR 8 DR 30)

アシスト 21

ターンオーバー 11

 

Q1 32-27

アデバヨ中心にいきたい
マーティンのスリー決まる
ストゥールースがトランジションねじ込む
バトラーはまだエンジンかかってないか
ヒートの守備がいい
ストゥールースがオープンで決める、確率あげていきたい
マーティンがコーナーから2本目
いい守備からラウリーのスリー、早めに離したい
交代 アデバヨ→デッドモン、ストゥールース→ヴィンセント、マーティン→ダンカン
ダンカン早速スリー!良い日か
ヒートの攻撃が少し停滞
ヴィンセントのスリーくる
バトラーエンドワン、上手い
交代ラウリー→マーティン
マーティンがインバウンド許さず
リード二桁に
交代 バトラー→ストゥールース
ヒートゾーン
リバウンド取りたい
ダンカンが3pファール獲得
ヒートはファールがもったいない
5点リードで1Q終了
 

Q2 26-23

交代 デッドモン→アデバヨ
ゾーン効いてる
アデバヨのスリーこない
マーティン→アデバヨのアリウープ決まらず
ダンカンがテイクチャージ
スリーが決まらない
ダンカンのカットにアデバヨナイスあわせ
ヴィンセンがトトランジションでスリー決める、確率あげたい
ダンカンのフローターが決まる、リード二桁に
ゾーン効く
アデバヨのジャンパーも
交代 ヴィンセント→ラウリー、マーティン→バトラー
ストゥールースがスティールからダンク!ヒートのラン
交代 アデバヨ→デッドモン
ストゥールースがオープンスリー決められず、嫌な感じ
リバウンド奪ってデッドモンのフリースロー
交代 ストゥールース→マーティン、ダンカン→ヴィンセント
バトラーがペイント攻める
ヴィンセントがインバウンドのボール奪い取るも得点にはつながらない
ヴィンセントもオープンスリー決められず、なぜ。。
マーティンの判断がよくない、古巣相手に力みあるか
交代 デッドモン→アデバヨ、マーティン→ストゥールース
バトラーの華麗なフットワーク
時間ギリギリでヴィンセントのジャンパー決まる
8点リードで2Q終了
 

Q3 27-23

スタメンで後半開始
ラウリー→ストゥールースのタッチダウンパス、また二桁にリード戻す
ラウリーディープスリーも決める、乗っていきたい
バトラーがスティー
からのクリアパスファールでフリースローとポゼッション
バトラーが後半もペイント攻める
アデバヨはリング周りで精度もっと上げたい
ホーネッツも外中心についてくる
ストゥールースの外こないけどアデバヨのナイスカバー
アデバヨがボード使ってのアリウープダンク試みる!笑
アデバヨ派手なダンクも失敗!惜しいけど勢いあっていい
交代 ストゥールース→ダンカン
アデバヨとマーティンは交代認められず
交代 マーティン→ヴィンセント、アデバヨ→デッドモン
ヴィンセントのオープンスリーがこない
ジワジワ詰められる
バトラーで何とか
ワンポゼッション差に
交代 ラウリー→マーティン
ダンカンのスリーもこない
デッドモンがフリースロー2本落とすもマーティンがリバウンド
ダンカンのタフスリーは決まる、なぜ
リード二桁に戻す
ホーネッツはミスが多い
ダンカンがナイスキックアウトもヴィンセントがオープンスリー決められない
マーティンがまたオフェンスリバウンド
からのバトラーが3pファール獲得
ルーズボールファールでデッドモン5つ目、きつい
交代 デッドモン→アデバヨ
最後の攻撃もバトラーフリースロー獲得
12点リードで3Q終了
 

Q4 19-31

交代 バトラー→ストゥールース
アデバヨが攻める、得点伸ばしたい
ヒートゾーン
ダンカンがエンドワン献上
フリースローは落としてくれるけどリード削られる
オフェンスリバウンド許してワンポゼッションに、ハッスルしたい
交代 ダンカン→ラウリー
アデバヨのイリーガルスクリーン取られる、嫌な流れ
ラウリーのオープンスリー決まらない
交代 マーティン→バトラー
ストゥールースまたオープン決められない、なぜ
ついに追いつかれる
バトラーのフリースローで久しぶりに得点
アデバヨがエンドワン献上、逆転許す
ここでホーネッツのスリー、ビハインド2ポゼッションに
ストゥールースのリムへのアタックもダメ
ヒートの守備の強度が低い気がする
アデバヨのジャンパー決まる、いきたい
24秒守り切る、いけるか
アデバヨが簡単なレイアップ決められない
ホーネッツはまたスリー決まる、羨ましい
ここでストゥールースのスリー!ようやく!
ヒートも何とかついていく
バトラーのジャンパー決まって同点
何とかバトラーで粘る
バトラーの華麗なスピンムーブで逆転!さすが!
交代 ストゥールース→マーティン
ホーネッツも粘る、同点で26.5秒、ヒートボール
交代 マーティン→ストゥールース
タイムアウト使うもボール入れられず、もう一度タイムアウト
バトラー攻めるもオフェンスファール、残り5.2秒でホーネッツボールに
交代 ストゥールース→マーティン
最後は守り切ってオーバータイムに
 
OT 13-8
交代 マーティン→ストゥールース
アデバヨが攻める、いきたい
ホーネッツの選手足痛める
ここでウーブレjrのスリー、痛い
アデバヨも足痛めたか
ストゥールースはエアボール、疲労なのか
ここでホーネッツがオフェンスファール、でかい
そしてバトラーエンドワン!さすが!
バトラー笑顔、まだ余裕か
アデバヨがトランジションで後ろからボール奪う!
そしてラウリーがジャンパー、リード
アデバヨもリングに向かう、フリースローも落とさない
ロジアがフリースロー1本落とす!
1点リードで残り37.6秒
ヒート決められない、残り14.8秒でホーネッツボール
交代 ストゥールース→マーティン
タイムアウト明けまさかのウーブレjrがトラベリング!
交代 マーティン→ストゥールース
ホーネッツはファールゲームに
交代 ストゥールース→マーティン
ヴィンセントがしっかり2本決める
ロジアのスリーはノーファールで守り切る、勝負あり
交代 マーティン→ストゥールース
ホーネッツも諦めないけどヴィンセントがフリースロー落とさない
交代 ストゥールース→マーティン
今季初OTを5点差で勝利
 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-11-11 09:30 ホーネッツ VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/22200174

 

ピックアップ

ジミー・バトラー(42分)

35pts

10reb

8ast

2stl

FG 11/19(57.9%)

FT 13/15(86.7%)

+/- +11

 

マックス・ストゥールース(40分)

12pts

2stl

FG 5/15(33.3%)

3P 2/11(18.2%)

+/- +3

 

さすがバトラー。

今季はどちらかというと若者に託して黒子に徹している感もありました。

ただその気になればこのくらいは軽いのでしょう。

OTでも笑顔を見せる余裕も。

ホントはもう少しセーブしてシーズン終盤に備えたいところですが。

欠場の選手も多い中頼らざるを得ない状況です。

 

バトラーに次ぐ出場時間だったストゥールース。

ただ特にスリーが決まりませんでしたねー。

勝負どころで決めた印象もありつつ、そもそもその前にいくつも決めてほしいシュートを落としていたので…。笑

入らなくても打ち続ける姿勢は必要です。

ただ特にオープンで打てているときはもう少し確率を上げてほしいところです。

 

ヒートはこの試合も1Qこそ6/13で46.2%と好調かと期待した3pが終わってみれば10/36で27.8%と30&を切ることに。

1Qで決めた本数の方が残りの時間で決めた本数より多かったのですね。。

良い形で打ててはいると思うのですが。

今シーズンはワイドオープンでの3pの成功率が30%を切っているというような記事も。

高確率で決めていると言えるのはヒーロくらいで、そのヒーロもいなくなるとより厳しさは増します。

前季リーグトップだった姿を思い出してほしいところ。

タッカーのスクリーンがなくなったのも大きいのですかねー。

 

FTX破産

内容としては決してよくありませんでしたが何とか今季初のOTを制したヒート。

今の成績ではどんな形でも1勝が大切になってきます。

積み重ねていくしかありません。

 

連勝を狙うヒートは再び11/13(日)にホーネッツとホームで対戦。

ホーネッツは引き続きラメロ、ヘイワード、そしてマーティンが欠場。→ラメロは出るようです。。

ここはしっかりと勝っておきたい。

 

ヒートはヒーロがQuetionableに。

無理はしてほしくないですが勝ちを確実にするためにも復帰してほしいですね。

そしてデッドモンもQuetionableに。

これはまたハスレムが普通にローテーションで現れるのか。

一応2Way契約のジャマール・ケインを呼び戻してフロント陣を少しでも厚くしようとはしているようです。

 

最近アリーナの命名権を持っていたFTXの資金繰りが厳しいようだというニュースが流れていました。

大丈夫かなーと思っていたのですが、大丈夫ではなかったようで。

FTXは破産してアリーナの命名権も売却されるようです。

さすがに次戦には間に合わないとは思いますが、来週には別の名前になっていたりするのでしょうか。

ファンの中では設立当初のマイアミ・アリーナがいいのでは、という意見も。

個人的には馴染みの深いアメリカン・エアラインズ・アリーナがしっくりきます。

さすがにないですかね。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1

22-23NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.11.8#11)

ホームに戻って4連戦

前の試合では苦手なインディアナペイサーズに敗れたヒート。
勝率5割はまたお預け。
もどかしい。
 
気を取り直してヒートはホームへ。
ここから4試合ホームでの試合が続きます。
まずはブレイザーズとの一戦。
結局リラードもサイモンズも出てくるようです。
 
ヒートはバトラーが復帰もQuetionableになっていたヒーロが欠場。
貴重な得点源が欠けるということで心配です。。
オラディポ、オメールも引き続き欠場。
いつの復帰になるのか。

 

それではゲームを振り返っていきましょう!

 

対 ポートランド・トレイルブレイザーズ

MIA 107-110 POR

FG% 47.6%

3P% 35.9%

FT% 86.7%

リバウンド 32(OR 5 DR 27)

アシスト 28

ターンオーバー 12

 

Q1 28-28

早速ターンオーバーから
バトラーもなかなかシュート決められず
ラウリーのスリーが決まる
ブレイザーズが確率高い
ビハインド広がりそうなところでまたラウリーのスリー
バトラーも徐々に得点伸ばす
トランジションでアデバヨが押し込めず
マーティンがナイスカバーで得点
ストゥールースのスリーも決まる、いい
連発とはいかず
ヒートはオープンで決められない
アデバヨのジャンパー決まる
交代 アデバヨ→デッドモン、ラウリー→ヴィンセント、ストゥールース→ダンカン
リラードが攻めてくる
ダンカンこない
ヴィンセントがトランジションでスリー
マーティンも続きたいけどこない
ヴィンセントスティールも、いい
バトラー攻める
ヴィンセント連発!
立て続けに3本目も、好調!
バトラートランジションでオフェンスファール、もったいない
交代 バトラー→ラウリー、マーティン→ストゥールース
デッドモンがヴィンセントのパス見てなくターンオーバー、もったいない
そこから最後のポゼッションでサイモンズに決められる
同点で1Q終了
 

Q2 32-25

ヒートゾーン
交代 デッドモン→アデバヨ
アデバヨが早速いいパス
ダンカンのスリーが決まる、良い日だといいけど
ティールからラウリーのプルアップスリーも、きた
ヴィンセントがスティールかと思いきや3秒
ダンカンテイクチャージ
ラウリーにテクニカル
ヴィンセントがエンドワン、流れは渡さない
フリースロー外す、よくない
ストゥールース3つ目のファール
交代 ストゥールース→マーティン
ヒート24秒守り切る
アデバヨがエンドワン、どこか痛そうに
アデバヨもフリースロー落とす、よくない
交代 ラウリー→バトラー
ヴィンセントがオープンスリーは決められず
いい守備からダンカンスリー決める、これ
交代 アデバヨ→デッドモン
ヴィンセントがヌルキッチにパスしてしまう
バトラーがスティールからダンク!
デッドモン華麗なフットワーク披露
リード二桁に
サイモンズが決めてくる
ヒートが前半はいい守備からトランジション決めるシーン多い印象
サイモンズがまた決めてくる、ダウトフルからとは思えないパフォーマンス
交代 ダンカン→ラウリー、デッドモン→アデバヨ
交代 マーティン→ダンカン
7点リードで2Q終了
 

Q3 21-20

スタメンで後半開始
アデバヨがトランジションで華麗なレイアップも決まらない、前半もあったけど決めたい
ストゥールースのスリーも決まる、バトラーのアシスト伸びる
マーティンも似たような形で、リード広げる
マーティン確認した上でライン踏んでて2点 笑
ストゥールース4つ目のファール
交代 ストゥールース→ヴィンセント
ヒートはボールがよく回る
アデバヨブロック!
バトラーまたスティール!冷静にマーティンへのアシスト
ブレイザーズはターンオーバー連発
ラウリーのシュートリングに当たってたけど24秒取られる
交代 アデバヨ→デッドモン
交代 ラウリー→ダンカン
ヒートゾーン
デッドモンがテイクチャージ!怪我怖い
前半ほど決まらず得点伸び悩み
マーティンがルーズボールでハッスル、客席に突っ込む
交代 バトラー→ラウリー
ラウリー→デッドモンのアリウープダンク!
ヴィンセントが残り0.1秒でファール、その前のルーズボールファール含めよくない
8点リードで3Q終了
 

Q4 26-37

交代 デッドモン→アデバヨ、マーティン→ストゥールース
ストゥールース戻って早速スリー、4Qはいけるか
ヒートゾーン
ヒートは外が落ちて確率下がる
ブレイザーズは決める、リード削られる
アデバヨのレイアップ、どんどんいってほしい
サイモンズくる、乗せたくない
ここでラウリーのスリー!さすが
そしてストゥールースのダンクにつながる美しいアシスト
交代 ヴィンセント→バトラー
ラウリーさらにはタフショットねじ込みエンドワン!リード再び二桁に
ダンカンがリラードに狙われる
交代 ダンカン→マーティン
アデバヨが攻める、いい
バトラーまたスティール!6個目!
ブレイザーズも粘る、結局クラッチゲームに
ヒート打ち切れないポゼッション目立つ
交代 マーティン→ヴィンセント
タイムアウト明けスリー決められ2点差に
得点取れず、リラードのレイアップで同点に
ここでバトラー、さすが
サイモンズがエンドワン、逆転許す
ヒートもフリースローで粘る
ストゥールース狙われる、5つ目
ここでリラードがフリースロー一本ミス!
交代 ストゥールース→マーティン
バトラーはフリースロー落とさない
ここでグラントがスリー、また1点ビハインド
バトラー決められずもリバウンドはヒートボール、残り14.0秒
交代 マーティン→ストゥールース
ここでアデバヨがオフェンスファール。。
ファールゲームでビハインド3点に、残り8.5秒
ストゥールースがタフスリーねじこむ!同点!残り6.2秒
最後はハートがスリー決める。。
3点差で負け
 
 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-11-08 10:30 トレイルブレイザーズ VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/22200150

 

ピックアップ

バム・アデバヨ(33分)

16pts

5reb

3ast

FG 8/14(57.1%)

FT 0/1(0.0%)

+/- +2

 

ジミー・バトラー(33分)

16pts

7ast

6stl

FG 5/14(35.7%)

FT 6/6(100.0%)

+/- -3

 

アデバヨが20得点に乗せられず。

シュートも14本だけ。

15本まであと1本とはいえ、ヒーロも不在という状況ではもっと打ってほしかった。

数試合前の接触からどことなく痛そうにしているシーンもあるので難しさはありますが。。

特にこういう展開ではFTの獲得含め頑張ってほしかったです。

 

そして2試合ぶりの復帰となったバトラー。

ティール6個は圧巻でしたねー。

攻撃でもバトラーがこれくらいのスタッツでチームが勝ちきれるようになるといいのですが。

まだまだその段階は遠そうでしょうか。

 

前半は3Pが45.5%と決まったのですが終わってみれば35.9%と結局今季の平均くらいに。

後半は4/17で23.5%、特に3Qは1/10で大ブレーキ。

オープンはできてると思うんですけどねー。。

むしろオープンの方が落ちてる気が。

シーズンが進めば上がってくると信じましょう。

 

続く惜敗

ペイサーズ戦に続いてワンポゼッション差の試合を逃したヒート。

ここ数シーズンはクラッチゲームでとても強かった印象でしたが、今季はなかなか勝ちきれず。

ここを2つとも取れていたら貯金ができていたので残念ですね。。

 

気を取り直しての試合は11/11(金)のホーネッツ戦。

ホーネッツは怪我人も多く今のところ東の最下位。

引き続きラメロとヘイワードは欠場の様子。

ホームでの試合ですし負けられません。

コディ・マーティンはQuestionableまで上がってきてるのでぜひ兄弟対決もみたいですね。

 

ただヒートのマーティンも同じくQuestionable。

ヒーロとハスレムもQuestionableですが、欠場となると厳しいですね。。

そしてオラディポとオメールはまだ欠場。

特にオラディポはもう少し長引きそうです。

慎重に進めているのでしょうか。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1

NBA_HEATについてひとり言#66

HEATについてひとり言、第66回を公開しました!  


www.youtube.com

 

ようやく今季初連勝。

11月は勢いよくいけるか。

 

今回のひとり言は

・試合の振り返り

・来週の予定

・雑談

の3本立て。

 

お時間あればぜひご視聴ください。

細かいことはブログに書いていきますのでこちらも引き続きよろしくお願いします!

 

それでは、一緒にヒートの応援を楽しみましょう!

22-23NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.11.5#10)

3連勝で5割へ

今季初連勝で勝率5割に迫るヒート。
3連勝でいよいよ勝率5割に戻せるか。
 
大事な試合の相手はペイサーズ
苦手とするインディアナでの対戦です。
そのイメージを払拭できたらいいのですが。
 
ヒートの怪我人は復帰なし。
バトラー、オラディポ、オメールが欠場。
アデバヨは出場できるようで一安心です。

 

それではゲームを振り返っていきましょう!

 

対 インディアナ・ペイサーズ

MIA 99-101 IND

FG% 38.3%

3P% 28.2%

FT% 100.0%

リバウンド 42(OR 8 DR 34)

アシスト 17

ターンオーバー 19

 

Q1 29-28

ラウリー→アデバヨのアリウープ決まらず
アデバヨのジャンパーよさそう
ボールが回ってのヒーロのコーナースリー
ターンオーバー多めか
ストゥールースがスティールからダンク!
ヒートはボールがよく回る
ペイサーズの選手足痛める、歩けない
ターナーがでかい
交代 マーティン→ヴィンセント
ヒーロのトランジションスリー決まらずもアデバヨナイスリカバー、しっかり走ってる
ヒートはフリースローも増える
交代 アデバヨ→デッドモン、ラウリー→ダンカン
ヒートゾーン、早速ターンオーバー奪う
ストゥールースがターンオーバーに3pファール、精彩欠いてるか
ヒートのミス続く、ラン許し逆転される
ここでヴィンセントのスリー、さすが
交代 ヒーロ→ラウリー、ストゥールース→マーティン
時間ないところでペイサーズがイリーガルスクリーン、若い
インバウンド奪うもダンカンのスリー決まらず
最後もラウリーがナイスパス出すけどヴィンセントがオープンスリー決められず
1点リードで1Q終了
 

Q2 21-34

交代 デッドモン→アデバヨ
早速アデバヨのナイスパス
またヴィンセントのカットにアデバヨがナイスパス
ヒートゾーン
マッカラムがベンチのスポに突撃!笑
アデバヨ当たってないのにイリーガルスクリーン?
ヴィンセントがコーナーからエアボール
ヒートのファール重なり9分残してペイサーズにボーナス
アデバヨがエンドワン、いい
マーティンブロックもトランジションはラウリー決められず
交代 ヴィンセント→ヒーロ
アデバヨがプルアップスリー打つも決まらず
そのカウンターでスリー決められる
ダンカンのコーナースリーもオープンで決められず
ペイサーズにラン許しビハインド広がる、ついていきたい
交代 ダンカン→ストゥールース、アデバヨ→デッドモン
ヒートは得点が取れない
交代 マーティン→ハイスミス
ラウリーのスリーもこない
ヒーロのスティールからそのままレイアップで久しぶりの得点
ヒートはゾーン多用
ヒーロのスリーくる、さすが
ターナーのスリー決まる、それはきつい
ストゥールースがターナーにブロックされる、ダンクにいってほしかった
交代 デッドモン→アデバヨ
ストゥールースもオープンスリー決められず
ラウリーもオープンスリーこない
ペイサーズはスリー決まる、ビハインド二桁に
交代 アデバヨ→デッドモン
ラウリーが切り込んでフリースロー獲得、粘るしかない
ヒートはまるでスリーが決まらない
ここでラウリーのスリー、今日初のFGが決まる
勢いくるかというところでストゥールースがライン踏む、もったいない
そこからスリー決められ失点
12点ビハインドで2Q終了
 

Q3 27-18

スタメンで後半開始
マーティン決められないけどラウリーがボール奪う
そしてヒーロのスリー、後半はいけるか
ラウリーが3pファール獲得
ヒートはいい守備のあとターンオーバー、もったいない
ヒーロが得点伸ばしビハインド削る
ここぞで決められない、またビハインド二桁に
マーティンが攻める
オフェンスリバウンドからヒーロスリー、流れほしい
ティールからラウリー決めきれず、逆にカウンターくらう
ペイサーズもミスある、つきたい
ストゥールースのスリーがくる、ここからか
そしてスティールからトランジション決めきる!
マーティンのドライブにストゥールースが良い合わせ!
ラン決めてワンポゼッション差に
お互い得点伸びせない時間、ヒートも詰めきれず
交代 ラウリー→ヴィンセント、アデバヨ→デッドモン、ストゥールース→ダンカン
得点が取れない
ヒートゾーン
ペイサーズも取れないうちに何とか
交代 ヒーロ→ラウリー、マーティン→ストゥールース
ここでヴィンセントのスリー、きてほしい
スリー決められたかと思ったらその前にファールしててノーカウント
交代 ダンカン→マーティン
交代 デッドモン→アデバヨ、マーティン→ダンカン
最後はダンカン惜しくもスリー決められず
3点ビハインドで3Q終了
 

Q4 22-21

ヒートゾーンの時間が長くなる
アデバヨが攻める
ストゥールースのスリーくる
ティール奪うもトランジションで奪い返され逆転のチャンス逃す、そういうとこ
アデバヨがいく、得点伸ばしたい
いい守備のあとテンディングかと思いきや取ってもらえず
カウンターでスリーくらう
またジワジワ離される
交代 ラウリー→ヒーロ、ダンカン→マーティン
タイムアウト明けもターンオーバー、流れ悪い
ヒーロもここでターンオーバー
アデバヨエンドワン!強い!
これでまた3点差
ゾーンが効く
そしてヴィンセントのスリー!同点に
逆転のチャンスで立て続けにターンオーバー。。
3度目はスポがタイムアウト
交代 マーティン→ラウリー
決められず
そしてヒールドがスリー、きつい
ヒーロもこない
ストゥールースのスリーもこない、バテ気味か
ペイサーズもミスある、何とか
ヒーロ3pファール奪う、粘る
アデバヨがジャンパー落とす
ディフェンスリバウンド確保できずもヴィンセントがジャンプボールに持ち込んで確保!
3点ビハインドでタイムアウト、残り21.6秒
ストゥールースのドライブがテンディング
と思いきやレビューで取り消し、残り10.1秒でヒートボール
ペイサーズファールにくる
ヒーロが2本決めて残り8.4秒
交代 ヒーロ→マーティン
ファールゲームに
ペイサーズ1本外す!
交代 ヴィンセント→デッドモン
2点差で残り7.6秒
交代 マーティン→ヒーロ、デッドモン→ヴィンセント
最後はヒーロがスリー狙うも決まらず
2点差で負け
 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-11-05 08:00 ヒート VS ペイサーズ

https://nba.rakuten.co.jp/games/22200121

 

ピックアップ

タイラー・ヒーロ(38分)

29pts

5reb

5ast

2stl

FG 8/20(40.0%)

3P 4/10(40.0%)

+/- -2

 

ダンカン・ロビンソン(17分)

0pts

3reb

FG 0/7(0.0%)

3P 0/6(0.0%)

+/- -13

 

いやーヒーロ、2試合連続のヒーローとはいきませんでした。

それでも29得点とふるわないヒートの攻撃を牽引。

もっと大事な試合で同じように預けられる場面もあるでしょう。

そのときの経験として活かしてほしいですね。

 

そして最もふるわなかったダンカン・ロビンソン。

今季もここまで試合によっての波が目立ちます。

良い試合はいいんですけどねー。

ただ6本3pを打ったのなら1本くらいは決めてほしい。

得点0はさすがにちょっと。

 

この試合はアデバヨも14本のFGと15本のノルマまであと1本。

得点も18得点と20得点を上回らず。

バトラーがいない分ヒーロと同じくらい20本近く打ってよかった気もします。

ダンカンと同じくラウリーもFG1/9、3p1/6と不調でしたし。

デッドモンもコンディションの厳しさは続いていそうだと考えるとホントにアデバヨに無理をしてもらうわけにはいきませんが。。

 

5割が遠い

ペイサーズに敗れまた勝率5割を逃したヒート。

3度めの正直とはいかず。

遠いですねー。

 

気を取り直して次の試合はブレイザーズと11/8(火)にホームで戦います。

ブレイザーズは6-3と好調を維持し西の上位をキープ。

ただ直近のサンズ戦は怪我人も多く出て敗戦。

ヒート戦もリラード、サイモンズ、ウィンズロー、ハートがQuetionableに。

この辺りの選手が休むようだとガッツリ有利に。

ぜひとも選手のコンディションを優先していただけたらと。

アウェーでも勝っていますし、そのイメージのまましっかり勝ちたい。

 

対するヒートはバトラーが怪我人のリストから消えて復帰する様子。

ただオラディポとオメールは引き続き欠場。

早く復帰してくれるといいのですが…。

そしてヒーロも左足首をひねったようでQuetionableに。

無理をしてほしくないけれどそんなに余裕のある状況でもないのが実情かと。

難しいですね。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1