ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

22-23NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.11.13#13)

週の勝ち越しへ

前の試合はホーネッツとのOTにもつれ込む接戦を制したヒート。
勢いそのままに今週も勝ち越しといけるか。
 
ホームでホーネッツとの連戦となりますが、この試合でラメロが復帰。
いるといないとでは別のチーム。
今季初出場なのでまだ本調子ではないことを祈りましょう。
 
ヒートは引き続きヒーロ、オラディポ、オメールが欠場。
スタメンはラウリー、ストゥールース、バトラー、マーティン、アデバヨ。
なかなか厳しい状況が続きます。
これ以上の怪我人が出ないことを祈るしかありません。

 

それではゲームを振り返っていきましょう!

 

対 シャーロット・ホーネッツ戦

MIA 132-115 CHA

FG% 52.7%

3P% 39.0%

FT% 85.7%

リバウンド 46(OR 9 DR 37)

アシスト 32

ターンオーバー 12

 

Q1 34-33

アデバヨのダンクから
ラメロ復帰初戦とは思えないくらい
ストゥールース1本目のスリー決める
アデバヨ好調、ペイント攻める
ホーネッツも決めてくる
ヒートゾーン
アデバヨがアシストにブロックも
そこからストゥールース2本目のスリー!一気にいけるか
そして3本目!
ヒートはボールがスムーズに動く
交代 アデバヨ→デッドモン、ストゥールース→ダンカン、マーティン→ヴィンセント
ロジアが落とさない
ラウリーとバトラーの連携がいい
ホーネッツは外が当たり始める、乗せたくない
ここでデッドモンのスリー!
交代 ラウリー→マーティン
マーティン鋭いスピンムーブも決まらない
交代 バトラー→ストゥールース
ヴィンセントのスリーも決まる
ラメロの視野が広い
マーティンが最後のポゼッションでラメロからスティール!
最後は3.3秒しかなかったけどラメロが決める、さすが
1点リードで1Q終了
 

Q2 23-26

交代 デッドモン→アデバヨ
ヴィンセントがプルアップで2本目のスリー
アデバヨ攻める、惜しい
ダンカンはこない
ヴィンセント3pファール獲得、ラメロ3つ目
ストゥールース→アデバヨのアリウープダンク!
ヴィンセントがスティールもプルアップは決まらず
今度はアデバヨ→ストゥールースのナイスパス
ダンカンは決まらない
マーティンがテイクチャージ
交代 ストゥールース→バトラー、ヴィンセント→ラウリー、アデバヨ→デッドモン
デッドモンが戻って早々ブロック!
ラウリーのオープンスリー決まらずもデッドモンがオフェンスリバウンド奪って得点
バトラーが相手のボール突いてマーティンがそのままダンク!エンドワン
フリースローは落とす
交代 マーティン→ヴィンセント
交代 ダンカン→ストゥールース、デッドモン→アデバヨ
ヒートゾーン
アデバヨが立て続けにターンオーバー
ホーネッツも詰めてくる、ラン許す
ここでバトラーが得点、頼れる
ウーブレjrのスリーで同点に
ロジアのエンドワンでリード許す
ラウリーが最後の攻撃でエンドワン、さすが
交代 アデバヨ→デッドモン
2点ビハインドで2Q終了
 

Q3 45-25

スタメンで後半開始
セットプレーでアデバヨのダンクから
ストゥールースのスリーが決まる、早くもリード奪い返す
マーティンのスリーも、くるか
バトラーもスリー!きた!
トランジションでストゥールースもスリー!きたきた!
アデバヨがエンドワン献上
嫌な感じになりかけたところでバトラーがフリースロー獲得
ストゥールースがまたスリー!
そしてバトラーのエンドワンもお膳立て、リード二桁に
ティム・ハーダウェイが実況席に
ストゥールースがレイアップで得点も、ノリノリ
バトラーがフリースロー量産体制に
アデバヨがリバウンドからプッシュしてそのまま得点
ホーネッツはミスも出てくる
ラウリーは外こない
交代 バトラー→ヴィンセント、ストゥールース→ダンカン
アデバヨのフリースローのミスをマーティンリバウンド、ラウリーのロングスリーに
ヒートゾーン
ダンカンがエンドワン、リード20点に近づく
ダンカンは後半もスリーはこない
交代 アデバヨ→デッドモン、マーティン→バトラー、ストゥールース→ラウリー
ラメロの個人技が強い
ヴィンセントもリムにアタック
そしてプルアップスリーも
怒涛の45得点で18点リードし3Q終了
 

Q4 30-31

ヒート4Q入りもゾーン
ストゥールースもヴィンセントもオープンスリーは決められない
リード削られる、嫌な感じ
ホーネッツがダンカンにパス
ヴィンセントが得点伸ばす、ノリノリ
ラメロはホントに怪我をしていのか
ストゥールースが3pファール獲得、ラメロ5つ目
ヒートがまたリード広げる
ストゥールースのスリー、7本目!
交代 デッドモン→アデバヨ、バトラー→マーティン、ダンカン→ラウリー
ホーネッツも諦めない
ヴィンセント→アデバヨのアリウープダンク!
アデバヨがターンオーバー、ちょっと多いか
ストゥールースまたスリー!8本目!
9本目狙うもさすがに決まらず 笑
ヴィンセントのオープンスリーはやはり決まらない謎
お互い雑に、怪我が怖い
アデバヨがドライブから派手なダンクでエンドワン、ヒヤッとする
交代 ストゥールース→ダンカン、マーティン→ハイスミス
交代 アデバヨ→ヨヴィッチ、ラウリー→ケイン
ケインデビュー!
ヨヴィッチ初スリー決める!
ケインも初スリー決める!!
17点差で勝利!
 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-11-13 10:00 ホーネッツ VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/22200189

 

ピックアップ

マックス・ストゥールース(38分)

31pts

2ast

FG 10/16(62.5%)

3P 8/14(57.1%)

+/- +15

 

ゲイブ・ヴィンセント(30分)

20pts

2ast

FG 7/13(53.8%)

3P 3/8(37.5%)

+/- -6

 

前の試合のストゥールースは別人だったのでしょうか。笑

まるで決まらなかったシュートがこの試合はことごとく決まりました。

できれば安定して決めてくれたほうが助かりますが…。

このままリズムを掴んでくれると助かりますね。

 

そしてヴィンセントも20得点の活躍。

ドラフト外からの2人で50点以上と素晴らしいパフォーマンス。

NBA楽天Youtubeチャンネルでも取り上げてくれてましたね!

ヴィンセントは今季クロージングラインナップでもよく出ている印象。

順調に選手としての階段を登ってきているようです。

 

チーム全体での3Pは16/41で39.0%とこれくらい決まると良いなという数字。

ただラウリーは1/6で16.7%、ダンカンは0/6と選手によって波はありました。

この試合のように誰かが決まらなければ誰かが決まる、というのが続けばいいですが。

そしてアデバヨは18本のシュートを打って24得点、15リバウンド。

やはりこれくらいはやってほしい。

少し雑になる場面もあったので怪我だけはしないようにしてほしいです。

 

オーランド・ロビンソンと2Way契約

ホーネッツに気持ちよく勝利したヒート。

これで6-7と借金は一つに。

4度目の正直で勝率5割を達成できるのか…!次こそは…!

 

そんな大事な一戦はホーム4連戦の最終戦

11/15(火)にサンズを迎えての一戦となります。

サンズは8-4で西の3位。

ただ直近ではマジックに敗れていますし、クリス・ポールもQuetionableとはいえコンディションに不安はあるようです。

アウェーでは2-3と負け越しているようなのでヒートとしてはもちろん勝利がほしいところですね。

 

ヒートもヒーロがQuetionable、帰ってきて勢いを加速してほしいところ。

そしてデッドモンもQuetionable。

オメールは結局手術で2月下旬まで欠場するみたいでビッグマンの手薄さに不安が募ります。

というところでヒートはドリュー・スミスをウェイブしてプレシーズン後スカイフォースでプレーしていたオーランド・ロビンソンを2Way契約に切り替え。

スカイフォースでは平均31.2分プレーして20.0得点、9.2リバウンド、2.5 assists、1.25 スティール、1.00ブロックと活躍をしていたようです。

個人的にはサマーリーグから期待していたのでこの危機をチャンスに変えてほしい!

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1