ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

22-23NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.11.15#14)

次こそは5割へ

ホーネッツに連勝をしたヒート。
特に2戦目は大勝。
この勢いで今度こそは勝率5割復帰を果たしたいところ。
 
その前に立ちはだかるのはサンズ。
西でも上位をキープしている好チーム。
ただアウェーでは負け越していますし、クリス・ポールも不在。
勝ちたいところ。
 
対するヒートは引き続きヒーロが欠場でスタメンはラウリー、ストゥールース、バトラー、マーティン、アデバヨ。
結構長引いているので心配ですね。。
そしてオラディポ、オメールも引き続き。
2Way契約になったオーランド・ロビンソンは早速出番はあるでしょうか。

 

それではゲームを振り返っていきましょう!

 

対 フェニックス・サンズ

MIA 113-112 PHX

FG% 45.8%

3P% 45.5%

FT% 88.0%

リバウンド 42(OR 17 DR 25)

アシスト 23

ターンオーバー 15

 

Q1 35-31

マーティンのオープンスリー成功から
アデバヨが立ち上がりからターンオーバー
バトラーがペイント攻める
ヒートの守備がいい
アデバヨがナイスフォロー
ブッカーにはダブルチーム
マーティンが早くも2本目のスリー
交代 ストゥールース→ダンカン、バトラー→ヴィンセント
ダンカン1本目のスリー決める、良い日か
エイトンがでかい
マーティン3本目!
アデバヨが攻める
ヒートゾーン
ブッカーが決めてくる
ダンカン2本目、このまま決め続けて
ヴィンセントのスリーも決まる
交代 アデバヨ→デッドモン、ラウリー→バトラー、マーティン→ストゥールース
ヒートオフェンスリバウンド取るも打ちきれず
デッドモンのスリーはこない
最後は守りきれず
4点リードで1Q終了
 

Q2 23-26

ヒート入りからゾーン
立ち上がりの攻撃イマイチ、逆転許す
デッドモンのオフェンスリバウンドで戻す
ダンカンのフローター決まると大きい
バトラーがエンドワン
サンズは外決まる
ターンオーバー気になる
シーソーゲームに
交代 バトラー→マーティン、デッドモン→アデバヨ、ストゥールース→ラウリー
ダンカン落ち始める
ヴィンセントのナイスアシストからアデバヨダンク、流れくるか
ヴィンセントスリーも、いい
アデバヨのスリーはこない
サンズもミスある
ダンカンがミスマッチの守備頑張る
ヴィンセント好調
アデバヨ攻める
ダンカンの外こない、アデバヨリバウンドも決めきれず
ラウリーがペイント攻める
交代 ダンカン→ストゥールース、ヴィンセント→バトラー
ラウリーが時間ギリギリでスリー、キャリア2,000本目
ブッカーの確率が高い
サンズはファール重なる
1点リードで2Q終了
 
 

Q3 26-34

スタメンで後半開始
ストゥールースが早速エアボール、大丈夫か
なかなか決めきれないけどオフェンスリバウンドで粘る
アデバヨがフリースローでリズム掴めるか
ラウリーのキレがいい
マーティンが落とさずの4本目!
後半もターンオーバーが気になる
アデバヨのプットバックダンク!
そしてエイトンからオフェンスファール引き出す
バトラーもくるか
離されないけど逆転もできない
サンズはファール多め
交代 アデバヨ→デッドモン、ストゥールース→ダンカン、マーティン→ヴィンセント
ダンカンこないけどオフェンスリバウンド粘る
バトラーどこか痛そう?
ヒートもリオフェンスバウンド許す
ジワジワ離される
ヴィンセントが粘る
ダブルチームかわされる
交代 ラウリー→ストゥールース
ビハインド二桁に
スリーこない、サンズはくる
ここでデッドモンスリー返す
さらに連発!でかい!
7点ビハインドで3Q終了
 

Q4 29-21

交代 デッドモン→アデバヨ、ダンカン→ラウリー、バトラー→マーティン
ヒートの攻撃はボールが止まりがちか
ブッカー落とさない
アデバヨがいく
ストゥールースのスリー!
マーティンついに落とす
ほしいところでスリーがこない
サンズはくる
マーティン2連続でブロックくらう、冷静にいきたい
またビハインド二桁に
ヴィンセント→アデバヨのアリウープダンク失敗
ヒートはミスが続く
交代 ヴィンセント→バトラー
ラウリーがペイント攻める
いい守備からアデバヨエンドワン!流れくるか
リバウンド取りたい
ラウリーのコーナースリー決まらずもアデバヨがルーズボールファール引き出す
またいい守備からアデバヨがエンドワン!
一気に3点差
また打たせない!そしてアデバヨのダンク!1点差!
いい守備が続く!
マーティンとアデバヨのダブルブロック!
バトラーの守備!
ラウリーここでターンオーバー。。
それをテイクチャージで取り返す!笑
バトラーこない、逆転が遠い
ここでブッカーエンドワン。。
マーティンのスリーくる!一点差に戻す
ここでヒートが24秒守り切る!
そしてラウリーのスリー!!ついに逆転
ブッカーもタフスリー決める、強い
アデバヨがプットバック!逃さない
サンズもここで落とさない、1点ビハインド、残り46.6秒
アデバヨがフリースロー獲得!2本決め逆転!残り35.0秒
最後はバトラーがブッカー止める!!
1点差で勝利!!!
 
 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-11-15 09:30 サンズ VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/22200202

 

ピックアップ

バム・アデバヨ(36分)

30pts

10reb

FG 9/18(50.0%)

FT 12/14(85.7%)

+/- +12

 

ジミー・バトラー(35分)

16pts

13reb

7ast

1blk

FG 5/12(41.7%)

FT 5/5(100.0%)

+/- +3

 

このアデバヨが見たかった!

というような活躍でしたね。

特に4Qは12分フルで出場して14得点。(FG 4/5、FT 6/6)

積極的にリングを狙う姿勢がとても頼もしかったです。

もちろん守備でも貢献。

この試合がキッカケだったというような試合になることを期待しましょう。

 

そして試合を決めたのはバトラー。

最後のブッカーへの守備は圧巻でした。

あのブロックのシーンはシーズンハイライトにもなりそうな。

バトラーがこのくらいのスタッツで勝てたのも大きかったですし。

少し試合中で集中度の波はまだある気もしますが、最高に集中しているときのプレーはさすがの一言。

頼もしさを改めて感じました。

 

まだまだ厳しい台所事情が続くヒートのベンチ。

この試合も8人でのローテーション。

そんな状況でそれぞれの選手が役割をしっかり果たしていました。

攻撃でもストゥールース以外の7人が二桁得点。

個人的にはマーティンが良くも悪くも目立っていたかなと。

外から高確率で決めたと思ったら、打てるところでアタフタしたり、レイアップをブロックされた次のポゼッションでもまたブロックされたり。

守備での活躍もあって試合を通して目が離せないタイプの選手ですね。笑

 

ようやく5割!

サンズとの接戦を制したヒート。

これでようやく今シーズン初の5割に。

いやー長かったですねー。

次は貯金を作りたい。

 

そんなヒートはここからホームを離れてアウェーで4連戦。

まずは11/17(木)のラプターズ戦に挑みます。

ラプターズはシアカム、アチウワ、ポーターJrが欠場。

アチウワの頑張っている姿が見られないのは残念ですね。

バンブリートとトレントJrもQuestionable。

直近5試合はロケッツとピストンズに勝って何とか2-3。

ヒートもしっかり勝っておきたい。

 

ただヒートも引き続きヒーロが欠場。

トロントにも帯同しないようです。

長引かなければいいのですが…。

オラディポ、ハスレム、そして長期離脱のオメールもアウト。

そしてアデバヨとデッドモンがQuestionable。

厳しいですね。。

どうにかしのいでほしい。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1