ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

2022ヒートのトレーニングキャンプ始まってます

メディアデーも終了し、ヒートはバハマでのトレーニングキャンプへ!

バハマでのキャンプは2013年以来。

HCのスポルストラこそお子さんが産まれたとのことでメディアデーと初日を欠席。

しかし選手たちは怪我もなく揃ってキャンプイン。

やはりプレーしている様子を見ることができると高まります。

メンバーは以下の20人です。

 

・スタンダード15人

ジミー・バトラー

バム・アデバヨ

カイル・ラウリー

タイラー・ヒーロ

ケイレブ・マーティン

ヴィクター・オラディポ

ドゥウェイン・デッドモン

マックス・ストゥールース

ダンカン・ロビンソン

ゲイブ・ヴィンセント

オメール・ヤーツェヴン

ニコラ・ヨヴィッチ

ヘイウッド・ハイスミス

ユドニス・ハスレム

オーランド・ロビンソン

 

・2Way契約2人

マーカス・ギャレット

ダリアス・デイズ

 

・その他3人

ジャマール・ケイン

ジャマリ・ブーイェ

ドリュー・スミス

 

バトラーは髪の毛長いままでしたね…!

プレーしづらくはないんでしょうか。笑

コンディションについてパット・ライリーに指摘されていたラウリーは気持ちシュッとしていたような気が。

オラディポがトレーニングキャンプからしっかりプレーできているのは頼もしいかぎり。

 

若手もどんどんアピールしてほしいですね。

今の所ダリアス・デイズが良さそうという噂をみました。

どうなんでしょう。

スタメン確定といえるのはバトラー、アデバヨ、ラウリーくらい。

残りのポジションの競争はどんな感じなのか。

 

ストゥールースがスタメンを努めていたSGのポジションはヒーロ、オラディポがいます。

ヒーロは大型の契約延長もしましたね!

ずっと情報が出てなかったので心配でしたがよかったです。

攻撃での貢献は間違いないのであとは守備でどれだけやれるか。

オラディポもオールスタークラスのプレーに戻せたらスタメンで出さざるを得ないですし。

ダンカンも昨季の雪辱に燃えているはず。

 

そしてタッカーが抜けたPFのポジション。

筆頭候補はマーティンですかね。

2Way契約からここまでたどり着くそのメンタルも含めて素晴らしいです。

本人は今季MIPも狙っているようです。

バトラーはPFでプレーしろと言われたらやるそうですが、あまり乗り気ではなさそう。

アデバヨやヤーツェヴンの外が改善されたらビッグマンの同時起用もなくはないかもしれませんが、果たして。

純粋なPFとしてはヨビッチが一番当てはまるのかもしれないです。

たださすがに19歳になりたてと考えたらフィットすることに集中するのが最優先。

ただヒーロの例もありますし…。

個人的にはローテーションに入れながら育ててほしいです。

 

プレシーズゲームの初戦は日本時間の10/5(水)、ホームでのウルブズ戦です。

どんなスタメンで臨むことになるのか。

ローテーションもどんな感じになるのか。

いやー楽しみですね。

あとは日頃プレータイムがなかなかもらえない選手たちのアピールも見逃せません。

10/5の試合が終わると一日空いて10/7(金)ネッツ戦、10/8(金)グリズリーズ戦と早速のバック・トゥ・バック。

いろんな選手を見ることができそうです。

ネッツは渡邊も出てくるでしょうし。

いよいよです。

 

それでは、今季もヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 


Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 


YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1