ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

22-23NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.11.3#9)

初連勝へ

前の試合ではウォリアーズとの接戦を制したヒート。
徐々にチームに勢いも出てきたでしょうか。
このまま今季初連勝といきたいところです。
 
その相手はキングス。
最近敗れたばかりのチーム。
その試合では前半大差をつけられました。
同じ轍を踏むわけにはいきません。
フォックスも欠場とのことでしっかり勝ちきりたい。
 
ヒートはというとバトラーが欠場。。
開幕からフルでしたしね…。
スタメンにはストゥールースが。
オラディポ、オメールも引き続きOutで厳しいベンチワークが続きそうです。

 

それではゲームを振り返っていきましょう!

 

対 サクラメント・キングス

MIA 110-107 SAC

FG% 49.4%

3P% 32.4%

FT% 84.6%

リバウンド 46(OR 9 DR 37)

アシスト 27

ターンオーバー 11

 

Q1 33-32

オフェンスリバウンド取ってラウリーのスリーから、幸先のいいスタート
ヒーロ上手い、大丈夫そう
アデバヨがサボニス抑える
ジャンパーも上から決めて好調
ハーターがロングスリー決める、前の試合も決めてきた嫌な奴
キングスの外がよく決まる立ち上がり
ヒーロがミスマッチつききれない
ビハインドが広がってしまう
タイムアウト明けラウリーがエンドワン、さすが
アデバヨも攻める
ラウリーも得点伸ばして巻き返し
ラウリーとアデバヨのシンプルなピックアンドロールが効く
交代 ラウリー→ヴィンセント、ストゥールース→ダンカン、アデバヨ→デッドモン
ヴィンセントのプルアップスリー決まる
ヒーロがスティール!
ヒートゾーン
ダンカンのスリー、持ってから速い
デッドモンもスリー決める
交代 ヒーロ→ラウリー、マーティン→ストゥールース
デッドモン2本連続とはいかず
交代 ダンカン→マーティン
1点リードで1Q終了
 

Q2 20-19

交代 デッドモン→アデバヨ、マーティン→ダンカン
2Qはお互いに点が伸びない
ストゥールースがナイスパス
アデバヨがサボニス攻める
惜しいシュートが続く、早く離したい
ハーターが決めてくる、シーソーゲームの様相
交代 ラウリー→ヒーロ、ストゥールース→マーティン、アデバヨ→デッドモン
ヴィンセントがフリースロー1本落として連続成功終わり
ヒートゾーン
ヒートはペイント攻めてる
ハーターが外落とさない
ヒーロも外決める、くるか
デッドモンも続く!
交代 ヴィンセント→ラウリー、デッドモン→アデバヨ
キングスもついてくる
ラウリーのスクリーンでマーティンのいいカット、オフボールの見事な連携
ミスマッチはつききれてない印象
アデバヨがオフェンスファールで3つ目
交代 アデバヨ→デッドモン
デッドモンがテイクチャージでやり返す
キングスのチャレンジ成功でフリースローに、終わってみればこのタイミングで使うべきだったのか
2点リードで2Q終了、リードチェンジは前半だけで18回
 

Q3 24-25

スタメンで後半開始
ストゥールースのスリーが早速決まる、後半伸ばせるか
キングスも決めてくる、離せない
アデバヨのジャンパー決まる、いってほしい
ラウリーも元気、絞った成果か
ストゥールース→アデバヨのアリウープ決まらず
ヒーロは惜しいシュートが続く
アデバヨどこか痛そうに、アデバヨも怪我だと厳しい
ラウリーのタッチダウンパス!
なかなか突き放せない
アデバヨのナイスパス、攻守で汎用性が高い
いけそうなところでヒートもミスが
交代 アデバヨ→デッドモン、ストゥールース→ダンカン
デッドモンもナイスパス
ダンカン→マーティンでダンク、ヒートはアシスト伸びる
キングスはモンクとサボニスが決めてくる、シーソーゲーム続く
交代 ラウリー→ヴィンセント
ダンカン2本スリー打つも決められず
マーティンも、オープン決めたい
デッドモンが元気そう
キングスはミスも増える、つけ込みたい
マーティンがゴール下に忍び込む
ヒートゾーン
1点リードで3Q終了
 

Q4 33-31

交代 ヒーロ→ラウリー、マーティン→ストゥールース
デッドモンがブロックもボールは奪えず
ヴィンセントが4ポイントプレー獲得!
フレグラントでポゼッションも
ダンカンとストゥールースがこない、離させない
交代 デッドモン→アデバヨ
決めたいとこで点が入らずビハインドに
何とか着いていきたいけれどキングスにラン許す
交代 ダンカン→ヒーロ
ヒーロが戻って早速強引に得点奪う、頼もしすぎる
アデバヨのダンク!流れくるか
7分以上残してヒートボーナス、大きい
ストゥールースがスリー決められない
ラウリー終盤も攻める、さすが
ヴィンセントがスリー決められないけどヒーロがナイスカバー、何とかついていく
ラウリーのプルアップもこないけどリバウンド奪って最後はアデバヨ、ワンポゼッション差に
キングスたまらずタイムアウト
ヒーロが決めて同点に!
守備も集中してる
ヒーロのスリーはこない
逆にハーターは決めてくる、嫌な展開思い出す
アデバヨも終盤しっかり得点伸ばす
ヴィンセントへのアシストも冴える!ヒートついに逆転
ヴィンセントがスティール!
ここでストゥールースのこの試合2本目のスリー!!
ストゥールース連発とはいかないけどブロックで貢献
キングスも粘る
ヒーロのレイアップで2点リード!残り41.3秒
キングス決めるもラウリーも時間使わず再び2点リード、残り27.8秒
サボニスのフリースロー、落としてほしい
交代 ヒーロ→デッドモン
ここは2本決めてくる、残り12.5秒、ヒートタイムアウト
交代 デッドモン→ヒーロ
ヒーロが1on1でスリー!!残り1.8秒!!キングスはタイムアウト残ってない!!
そしてアデバヨがテイクチャージ!
3点差で勝利!お互い二桁リードはなしでリードチェンジ26回、タイは12回の熱戦を制す!
 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-11-03 08:30 キングス VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/22200109

 

ピックアップ

タイラー・ヒーロ(38分)

26pts

12reb

1stl

3blk

FG 12/21(57.1%)

3P 2/6(33.3%)

+/- +15

 

カイル・ラウリー(38分)

22pts

7ast

2stl

FG 8/14(57.1%)

3P 2/7(28.6%)

+/- -7

 

いやーヒーロ、やりました!
最後はこの試合21本目のシュートでしたが、しっかりと沈めましたね。
チームとしても完全にヒーロに預けたポゼッション。
その期待に満点回答です。

試合を通しても前の試合で途中欠場となったとは感じさせないほどの活躍。

リバウンド12個にブロックも3つと両エンドで献身的なプレーも目立ちました。

どんどん良くなっていく姿を見ることができて最高です。

 

そしてバトラー不在のチームに落ち着きをもたらしたのはラウリー。

バック・トゥ・バックにもかかわらず38分プレー。

完全にオフ絞った成果ですね…!笑

外からこそ高確率ではありませんでしたが終盤の勝負強い得点やペイントに積極的に飛び込む姿勢はチームに勇気を与えました。

スイッチしてくるキングスに対してサボニスとマッチアップしたラウリーが一旦引いてオフェンスを仕掛けるのもカッコよかったです。

しめしめ感というか…笑

 

全体的に外が低調で32.4%と確率が上がらず。

ここがもう少し決まってくると楽に試合も運べたのですが。

そんな状況でアデバヨがしっかりと16本のシュートを打って20得点。

11リバウンドに6アシストも記録して攻守の要としてその力をいかんなく発揮。

前季だとこうはいかなかったかもしれません。

 

今度こそ勝率5割へ

11月になってしまいましたがヒートは今季初連勝。

これで成績も4-5となり、次戦勝てば勝率5割に。

今度こそは、3度めの正直ということで…!

 

そんな次戦は11/5土曜日。

アウェーに移動してペイサーズとの一戦に臨みます。

ペイサーズも3-5と負け越しているチーム。

ここはしっかり勝ちたい。

ただペイサーズとのアウェーでの対戦は相性悪い印象が。

通算でも13-48と大きく負け越しているらしいですし、前季の開幕バックスに圧勝した次の試合で普通にやられたイメージが強いですかね…。

 

そしてヒートは怪我人の心配も続きます。

バトラー、オラディポ、オメール、ヨヴィッチが欠場。

そしてアデバヨも膝の打撲でQuetionableに。

勘弁していただきたい。。

これでアデバヨもいなくなったらめちゃくちゃスモールなラインナップになりそうな。

厳しいけれど無理はさせたくないという難しいところです。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1