ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

22-23NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.10.30#7)

西の3連戦も最終戦

前の試合はウォリアーズに敗れて勝率5割を逃したヒート。
終盤僅差でのウォリアーズは強かったですね。。
なかなか5割が遠いです。
 
気を取り直して西の3連戦の最終戦へ。
アウェーでのキングス戦に挑みます。
キングスはここまで勝利なし。
負けられません。
 
そしてヒートはオラディポ、オメール、デッドモンが欠場。
マーティンは大丈夫なようです。
それでもサイズ不足感は否めず。
どんなローテーションになってくるのか。

 

それではゲームを振り返っていきましょう!

 

対 サクラメント・キングス

MIA 113-119 SAC

FG% 42.7%

3P% 39.3%

FT% 83.9%

リバウンド 34(OR 9 DR 25)

アシスト 18

ターンオーバー 9

 

Q1 23-32

早速守りきられる
立ち上がりから攻撃が決まらない
アデバヨで初得点、積極性保ててる
マーティンも攻める
ヒートはいい守備で粘りたい
マーティンがルーズボールでハッスル!
アデバヨ今日もよさそう
と思ったらオフェンスファールで2つ目、もったいない
交代 アデバヨ→ハスレム
普通にハスレム、台所事情が厳しい
ヒーロが攻める、フリースローでリズム作っていきたいけど1本目外す
交代 マーティン→ストゥールース
ヒートはフリースローで粘りたいけどバトラーも1本外す
早めにビハインド削りたい
ハスレムもフリースロー1本外す
交代 ヒーロ→ヴィンセント
ビハインド二桁に
ヴィンセントのスリー決まる、助かる
リバウンド取りたい
ハスレムのジャンパーが決まる!
交代 ラウリー→ダンカン
トランジションまた決めきれず、いい守備からもったいない
リバウンド取れない、サイズ負け
交代 ハスレム→ヨヴィッチ
ヒートゾーン
最後はフォックスがエンドワン、強い
交代 バトラー→マーティン
9点ビハインドで1Q終了
 

Q2 26-39

交代 ヨヴィッチ→アデバヨ
ヒートゾーン
2Qに入っても点が取れない
ビハインドまた二桁に
交代 ダンカン→ヒーロ
ヒーロで何とかいけるか
ストゥールースのスリー、続いてほしい
ヒーロもスリー決める、くるか
アデバヨが攻める、いい
交代 ヴィンセント→ラウリー
ヒーロまたスリー、いけるか
一桁にしてから縮めきれない
マーティンがリバウンド頑張る
交代 マーティン→バトラー
ヒーロ2人かわしてスリー!
いけそうなところでターンオーバー、そこから失点
サボニスがでかい
交代 ヒーロ→ヴィンセント
またジワジワ離される
気づけばビハインド20点近くに
キングスを止めきれない、スリーも決められる
交代 アデバヨ→ハスレム、ストゥールース→マーティン
22点ビハインドで2Q終了
 

Q3 33-19

スタメンで後半開始
まずはターンオーバー奪う、やってくしかない
バトラーのコーナースリーこない、レイアップも決めきれず
マーティンがスリー成功、繰り返していくしかない
バトラーがテイクチャージ、サボニス4つ目、一気にいきたい
ヒーロがサボニス攻めてエンドワン!サボニス5つ目
ラウリーがリバウンド取った相手からボール奪って得点、でかい
ハーターが外から落とさない
キングスはミスも出てくる
ヒーロのスリーこない、かわりにペイント攻める
マーティンのプッシュいい、点差詰める
アデバヨのプットバックダンク!
いい守備からトランジションのミス、これを減らしたい
ヒーロが時間ギリギリのジャンパー決める
ラウリーテイクチャージ!
交代 アデバヨ→ハスレム、マーティン→ストゥールース
いよいよビハインド一桁に
というところでエンドワン献上
交代 ヒーロ→ヴィンセント
ヴィンセントはミッドジャンパー打つなら決めたい
ここでヒートがスティールからラウリー速攻!
インバウンド奪うもバトラー決めきれず
カウンターでスリー喰らう、こういうところ
すかさずタイムアウト
交代 ハスレム→アデバヨ
アデバヨが攻める
24秒守り切る、と思いきやストゥールースのファール
好調のハーターがフリースローを2本外す!
ここでラウリーのスリー!
交代 バトラー→マーティン
いいボール回しもマーティンがオープンスリー落とす
カウンターのスリーは決められる
一桁からがやはり遠い
ストゥールースがやり返す!
何とか8点ビハインドまで削って3Q終了
 

Q4 31-29

交代 ラウリー→ヒーロ
ヒーロでいけるか
ヒートゾーン
マーティンがスティールからダンク!
これで2ポゼッション差に持ち込む
ここぞでまたミスが
守備で粘る
サボニス戻る
リバウンド取りたい
ヒートのファールが続く、もったいない
またジワジワ離される
交代 ヴィンセント→ラウリー、マーティン→バトラー
ヒーロが得点伸ばす
ハーターが終盤もスリー決めてくる
ヒーロも打ち返す!
そしてヒーロはエンドワンも獲得!前の試合とは違う
キングスはミスが多い、そこから点奪いたい
ヒーロまたスリー!
いい守備からストゥールースがトランジションレイアップ失敗、そういうとこ
24秒守り切る!
バトラーがゴール下に忍びこんでダンク!エンドワン獲得で1点差!見事なカムバック
キングスもスリー、簡単にはいかない
ここでアデバヨが攻める!サボニス5分以上残して6つ目でファールアウト!
交代 アデバヨ→マーティン
大事なところでヒーロのスリーこない
また離される
交代 マーティン→アデバヨ
ヒーロのダンク!流れほしい
フォックスも強気でくる
アデバヨも攻める、早く射程に
ラウリーのプルアップこない
リバウンド取りたい
ビハインド二桁に、時間がない
ストゥールースのスリーこない
アデバヨがフリースロー1本落とすもラウリーがリバウンド取る!
ストゥールースの得点で4点差に、まだ可能性ある
守り切ってストゥールースがオープンスリーのチャンスも落とす
タイムアウト明けのセットプレーも決まらず
交代 アデバヨ→マーティン
6点差で負け
 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-10-30 07:00 ヒート VS キングス

https://nba.rakuten.co.jp/games/22200081

 

ピックアップ

タイラー・ヒーロ(34分)

34pts

3reb

FG 13/22(59.1%)

3P 5/8(62.5%)

+/- +11

 

ユドニス・ハスレム(7分)

3pts

FG 1/2(50.0%)

FT 1/2(50.0%)

+/- -3

 

ヒーロが前の試合が嘘のような活躍。
高確率でシュートを決め続けました。
外からも良い感じで決められていて相手を困らせていましたね。
ただその活躍が勝利に結び付けられないのがもどかしい。
気持ちよく活躍して勝つ試合が出てくるとまたひとつ自信に繋がりそうな気がします。
 
そして難しい選手起用を物語るハスレムの7分起用。
ビッグマンが相次ぐ怪我で接戦のローテーションに入れざるを得ない状況に。
選手層が厚くはないと言われていますがさすがに厳しい起用です。
ヨヴィッチでも良かったのではと思いつつ、ヨヴィッチもデビューしたてですしね。
早く怪我人が戻ってきてほしい。
 
この試合もアデバヨは9/16と積極的にリングを狙い23得点。
手応えも感じ始めているのではないでしょうか。
何となくここまでバトラーやラウリーが控えめな印象もあります。
多少の勝ち星は逃しても若手に機会をということなのか。
もう少し様子を見るべきなのですかね…。

 

ホームに戻って

キングスに今季初勝利を献上したヒート。

これで西の3連戦を終え2-5と借金は3つに増えてしまいました。

10月は良いスタートとはならず。

11月の巻き返しに期待しましょう。

 

11月に入っての初戦は11/2(水)のウォリアーズ戦。

試合をしたばかりの相手をホームに迎えての一戦です。

ウォリアーズも今の所負け越しとやはりまだギアは入ってない様子。

ホームでもありますし勝っておきたい。

 

怪我人の状況もオラディポ、オメール、デッドモンの3人とも現時点ではQuetionableに。

→オラディポとオメール欠場みたいです。。

早くロスターのメンバーが揃った状態での試合、ローテーションが見たい。

どんな11月になっていくのか目が離せませんね。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1