ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

22-23NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.10.25#4)

勝率5割へ

前戦で今季初勝利を飾ったヒート。
連勝で勝率を5割にもどしたいところ。
 
対する相手は引き続きラプターズ
ホームでの4連戦最終戦となります。
 
ヒートのスタメンはラウリー、ヒーロ、ストゥールース、バトラー、アデバヨ。
マーティンとヨヴィッチが前戦の揉め事の影響でこの試合は出場停止。
怪我のオラディポとオメールも引き続き欠場です。
ちょっとローテーション厳しいですが…。

 

それではゲームを振り返っていきましょう!

 

対 トロント・ラプターズ

MIA 90-98 TOR

FG% 34.9%

3P% 23.5%

FT% 88.9%

リバウンド 46(OR 8 DR 38)

アシスト 19

ターンオーバー 12

 

Q1 23-27

ヒーロが上手い、守備も頑張る
アデバヨジャンパー決まる、パスもいい
ラウリーの外がこない
バトラーのコーナースリー決まる!
ヒーロの守備がやっぱりいい
ストゥールースがこない
ヒーロエンドワン、フリースローは外す、よくない
バトラーもフリースロー1本外す、よくない
どちらのチームも守備がいい
交代 ストゥールース→ダンカン、アデバヨ→デッドモン
ヒーロもスリーこない
ダンカンもこない、打ててはいるけどオープン作っても得点に繋がらない
交代 ラウリー→ヴィンセント
ヒートの得点が止まる、ターンオーバーも
交代 デッドモン→アデバヨ
ヒーロで何とかつなぐ
チーム全体でスリーが決まらないところでバトラー2本目のスリー!
ヒーロが攻める
交代 バトラー→ハイスミス
ヒートがフルコートで当たる
交代 ヒーロ→ストゥールース
ヴィンセントがスリーポイントファール献上、もったいない
ヴィンセントもフリースロー1本落とす
最後はバムがブロック!
4点ビハインドで1Q終了
 

Q2 20-21

アチウワがいいこの試合怒涛の22リバウンド
アデバヨが力強いダンク!エンドワン
ヒートゾーン?
リバウンド取りたい
ダンカンのスリー決まる、くるか
アデバヨが攻める、いい
ヒートのテンポが速い
交代 ダンカン→ラウリー
乗れそうなところでターンオーバーがもったいない
ストゥールースのスリーがまだこない
交代 アデバヨ→デッドモン、ストゥールース→ヒーロ、ハイスミス→バトラー
ヒーロがホントに守備頑張ってる
決めきれないポゼッションが続きビハインド二桁に
交代 ヴィンセント→ストゥールース
ここでラウリーのスリー、そしてテイクチャージ
交代 デッドモン→アデバヨ
ストゥールースがまるでこない
ラプターズのブロックが続く
チャンスで点が取れない
5点ビハインドで2Q終了
 

Q3 33-23

スタメンで後半開始
ヒーロのスティールからダンクでいいスタート
いい守備からトランジション持ち込むもブロックされる
ヒーロは後半もよさそう
アデバヨが惜しい、少しイラついてるか
バンブリートが決めてくる
アデバヨがエンドワン獲得
バトラーのタッチダウンパス決まる
アデバヨのいいパスも、リズム出てきたか
シアカムのミスが増える
アデバヨがアタック、ルーキー攻める
ヒートが逆転
ヒーロボール失いかけてからのラッキーなフリースロー獲得
ストゥールースのフローター決まらず
アデバヨが力強い
ヒーロの守備が後半もいい
バトラーも力強い
交代 アデバヨ→デッドモン、ストゥールース→ヴィンセント
バトラーフリースロー量産体制か
バンブリートがここでスリー、メンタル強い
交代 ヒーロ→ダンカン
バトラーがフリースロー荒稼ぎ
ダンカンがドライブ仕掛ける、もちろんスリーも
ラウリーのプルアップがこない
コロコ時間ないとこでルーズボールファール、若い
交代 バトラー→ハイスミス
5点リードで3Q終了
 

Q4 14-27

交代 デッドモン→アデバヨ、ラウリー→ヒーロ
ダンカンの見事なドライブ!
ヒートがゾーンディフェンス
ハイスミスがリバウンド頑張る
ダンカンがロングスリー!
ハイスミスはオープンスリー決めたい
早めに二桁にしたいけどミス出てくる
交代 ダンカン→ストゥールース
ストゥールースが4Qに入ってもこない
ヴィンセントがテイクチャージと思いきやエンドワン
チャレンジ成功でヒートボールに、アヌノビー5つ目
交代 ハイスミス→ラウリー
ヴィンセントが鋭いドライブ披露
そしてシアカムからボール奪う!
バンブリートのスリーで同点に
ヒートのミスが目立ち逆転許す
ヒーロが決める、何とかまたリードがほしい
交代 ストゥールース→バトラー
ようやくバトラーがコートに
ここでシアカムがスリー
ヒートは得点奪えない時間が長くなりビハインド広がる
ここはアデバヨ頑張りたいけど、バテているかイラついているかで精彩欠く
ヒーロのスリー!ワンポゼッションに
次は冒険し過ぎで決まらず、時間足りるか
シアカムが決めてくる、厳しい
交代 ヴィンセント→ストゥールース
タイムアウト明けバトラーが即2点
ここでトレントjrのスリー決まる、勝負あり
ストゥールースのスリー決まらず
最後は8点差このクォーターわずか14点、フリースローはなし
 
 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-10-25 08:30 ラプターズ VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/22200045

 

ピックアップ

タイラー・ヒーロ(40分)

22pts

15reb

4ast

FG 8/18(44.4%)

3P 2/9(22.2%)

4TO

+/- -12

 

バム・アデバヨ(38分)

14pts

10reb

2blk

FG 4/14(28.6%)

3P 0/0(-.-%)

+/- +5

 

ヒーロが40分プレーして22得点。
リバウンドは15とキャリアハイタイを記録。
守備も頑張っていました。
しかし、重要な局面でのミスが目立った印象。
特にこの試合はバトラーが4Qあまり長くコートに立たず、ヒーロがクロージングの中心に。
その役割を果たしてチームを勝ちに導くことができる選手になれるか。
 
同じく期待されたアデバヨは14得点。
FGの確率含めもう少し頑張ってほしかった。
疲れもあるのか、笛にイライラしていたのか、特に終盤は精彩を欠いていたようにも。
この経験から学んでいける選手なはず。
どんどん洗練されていくのを楽しみにしておきましょう。
 
バトラーは34分のプレーで26得点でしたが4Qでは控えめ。
ラウリーも結局スリー1本だけで7得点。
マーティンの欠場でスタメンとなったストゥールースも6得点。
スリーに至っては8本打って1本も決められず。
何となく上手くハマらないなーという印象が強い試合でしたね。

 

西へ

開幕からのホーム4連戦は1-3で2つ負け越し。

リズムに乗り切れない試合が続いています。

スカッと勝つ試合が早く観たいところです。

 

流れを変えたいヒートはここから西で3連戦。

まずは10/27(木)にブレイザーズとの今季初アウェー戦に臨みます。

再建モードなのかなーと思っていたブレイザーズは開幕4連勝でまさかの首位。

ヒートが今季初黒星をつけることになるか。

 

オラディポとオメールはブレイザーズ戦も欠場。

オラディポは遠征に帯同もしていないようです。

心配ですね…。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1