ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

21-22NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.5.26プレーオフECF#5)

ホームで王手を

前の試合はセルティックスに大敗したヒート。

スマート不在をつけず。

選手たちのコンディションにも不安が。

 

嫌な流れを変えるべくホームへ。

第6戦目で王手を狙います。

セルティックスは主力に欠場なし。

ただそれぞれ痛いところは抱えているはず。

この時期はみんなそうなりますよね。。

 

対するヒートはヒーロが引き続きアウト。

ただでさえ得点力に難があるところでスコアラーが2試合続けて欠場。

厳しい。

バトラーも4戦目の前半で膝を痛めてから本調子ではなさそう。

とはいえもちろん代わりになる選手はいませんし。

難しい。

 

それでは試合を振り返っていきましょう。

 

対 ボストン・セルティックス

MIA 80-93 BOS

FG% 31.9%

3P% 15.6%

FT% 92.9%

リバウンド 49(OR 19 DR 30)

アシスト 14

ターンオーバー 12

 

Q1 19-17

タッカー早速オフェンスリバウンドでハッスル
ヒートはこの試合も立ち上がり立て続けにシュート外す
バトラーもリム周りで外す、やはりコンディション厳しいか
セルティックスはロバート・ウィリアムズⅢ世がペイントついてくる
ようやくバトラー得点
セルティックスはファール多め
スマート2つ目、こちらも本調子ではないか
タッカーのコーナースリーもこない
ここでターンオーバーも、点伸びない
こういうときはアデバヨいってほしい
アデバヨがプットバックダンク!勢い出るか
ホワイトが好調
交代 ラウリー→ビンセント、アデバヨ→オラディポ
オラディポ早速ターンオーバーもタッカー取り返す
そして得点も、頼もしい
ビンセントも攻める
セルティックスはミスあり、つきたい
バトラーがオープンスリー決める
テイタムこない
オラディポ強引、タフショット決めきる
交代 ストゥールース→ダンカン
ターンオーバーもトランジションでビンセントテイクチャージ!でかい!
交代 タッカー→アデバヨ
ヒートはリバウンドで粘る
交代 バトラー→マーティン
ビンセントジャンパーもよさそう
2点リードで2Qへ

 

Q2 23-20

ヒートゾーン
セルティックスは外こない
マーティンがオフェンスリバウンド自ら取って得点
ダンカン1本目こない
アデバヨのジャンパー決まらず、もう少しリムにいってほしい
ビンセントが守備ハッスルも取り切れず、惜しい
セルティックスこないうちに離したい
ロバート・ウィリアムズⅢ世が攻守で効く
ダンカンがスリー成功!くるか
テイタムやり返す
交代 ビンセント→ラウリー、オラディポ→バトラー
何度も取られそうになるけどマーティンスリー、ついてるか
お互い守備は変わらずいい
バトラーがフリースロー獲得、いつものリズムになるか
ホワイトがエンドワン、要所でつなぐ
交代 アデバヨ→タッカー
ヒートまたターンオーバー奪う
ホワイトが止まらない、厄介
ダンカン決まったかと思いきやラウリーオフェンスファール
タッカーのコーナースリー決まる
ダンカンがペイントも攻める
交代 ダンカン→ストゥールース
ストゥールースこない、まだ得点なし
マーティンがテイタムからテイクチャージ!
交代 マーティン→アデバヨ
アデバヨがミスマッチ押し込む
アデバヨ連続得点、いきたい
テイタム外こないの助かる
そしてタッカーがオフェンスリバウンド
5点リードで後半へ

 

Q3 16-32

スタメンで後半開始
ロバート・ウィリアムズⅢ世不在
ブラウンがエンドワン、フリースローは落してくれる
バトラーこない、やはり厳しいか
テイタムの得点で逆転許す
立ち上がりヒートの得点こない
ストゥールースのシュートがまだ決まらない
ストゥールースはフリースロー獲得で何とか初得点もかなり足痛そうに
ヒートも守備で粘る
セルティックスはファール多い
スマート4つ目のファール、でかい
セルティックスミスあり
ストゥールースこない、前の試合からFG決まらず
ここでホーフォードがエンドワン、さすが
交代 ストゥールース→ダンカン
ストゥールースはロッカーへ
ヒート得点取れない、アデバヨいってほしい
バトラーの得点でようやくFG成功
スマートがギリギリでスリー決める、勝負強い
ダンカンくる、いけるか
交代 アデバヨ→オラディポ
セルティックスはフリースロー落としてくれる
交代 ラウリー→ビンセント
ヒートの外がこない
ビハインドじわじわ広がる
ビンセントのジャンパー決まる、いい
ヒートも粘る
ビンセントが積極的、勢いつける
交代 タッカー→アデバヨ
ヒートもチャンスあるけど詰められない
交代 バトラー→マーティン、ダンカン→ストゥールース
ビハインド二桁に
マーティンもこない
11点ビハインドで4Qへ

 

Q4 22-24

交代 オラディポ→バトラー
バトラーまさかのエアボール、厳しい
ビンセントも足痛そう
ブラウン攻めてくる、きつい
粘りたい
テイタムもくる、厳しい
気づけばビハインド20点近くに、タイムアウト
ゴール下ファール取ってもらえない
交代 マーティン→タッカー、ストゥールース→ダンカン
セルティックスの外落ちない
ビハインド20点に
ヒートは集中力切れつつあるか
交代 ビンセント→ラウリー
アデバヨようやくリムへアタック、これをもっと早くやらないと
ラウリー5つ目、厳しい
アデバヨがようやく得点伸ばす
ダンカンのスリーも、ときすでに遅し感
ブラウンの派手なダンク、勝負ありか
交代 ラウリー→ビンセント
バトラーきつそう
ビンセントのスリーこない、一桁が遠い
観客も帰り始める
ヒートも主力下げて諦める
交代 アデバヨ→ヤルツェヴン、バトラー→マーティン、タッカー→ハイスミス
13点差で敗戦

 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-05-26 09:30 セルティックス VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/42100305

 

ピックアップ

ジミー・バトラー(40分)

13得点、6リバウンド、4アシスト、2スティール、1ブロック、フィールドゴール4/18(22.2%)、スリーポイント1/5(20.0%)、フリースロー4/4(100.0%)、0ターンオーバー、2ファール、-15

 

バム・アデバヨ(38分)

18得点、10リバウンド、1アシスト、0スティール、1ブロック、フィールドゴール8/15(53.3%)、スリーポイント0/0(-.-%)、フリースロー2/2(100.0%)、1ターンオーバー、3ファール、-23

 

バトラーのFGが決まりませんでしたね。

笛もあるとは思いつつ、痛めてる分当たりを避けているようにも。

明らかに膝を痛めてから様子がおかしいです。

ここにきてもどかしい。。

 

補いたかったアデバヨは18得点。

ただエンジンがかかるのが遅すぎた印象。

4Q試合が決まりかけてからではなく、前半からずっと続けてほしかった。

リードを広げる、逆転を許さない展開にもできたはず。

このプレーオフは布石に終わってしまうか、このプレーオフで確信に変えられるか。

次戦期待したいです。

 

他の選手も体が痛そうにしている場面は多々見られました。

その状況で放つシュートが落ちるのは胸が痛みます。

特にスリーはことごとく落ちていきました。

1本も決められなかったのはストゥールース0/7、ラウリー0/5、オラディポ0/3と3人。

1本しか決められなかったのがビンセント1/7、バトラーとタッカーが1/5、マーティンが1/3。

複数きめたダンカンも3/10。

これで勝つのは難しい。

 

ここから

ホームでセルティックスに敗れたヒート。

これでシリーズは2-3と王手をかけられました。

このプレーオフ初めての負けたら終わりという状況。

ドキドキが止まらないですね。

 

シリーズをタイに戻すべく、ヒートは敵地へ。

5/28土曜日の第6戦に挑みます。

セルティックスはスマートとロバート・ウィリアムズⅢ世がQuestionable。

どちらの選手も本調子ではなさそうでしたが出てくるかどうか。

 

ヒートは相変わらず大量にQuestionableの選手が。

ラウリー、ヒーロ、タッカー、ストゥールース、ビンセントの5人。

バトラーも本来は載ってくるレベルのコンディションなはず。

何とか痛みを抑えられたらいいのですが。。

とはいえ試合は待ってくれません。

敵地で厳しい戦いになるでしょうが、勝ってホームでの突破を信じましょう。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1