ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

21-22NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.5.24プレーオフECF#4)

再びリード

前戦ではアウェーでセルティックスに勝利したヒート。

貴重な勝利でシリーズを2-1と再びリードしました。

このまま王手をかけることができるか。

 

ここまでプレーオフに入って連敗のないセルティックス。

しかしこの試合はスマートが欠場。

やはり前の試合での怪我は影響がありましたね。

ただ代わりにロバート・ウィリアムズⅢ世が復帰。

ペイントは攻めづらくなりそうです。

 

対するヒートはバトラーが出場できるよう。

大きな怪我ではなくよかったです。

あとはいつも通りのプレーができる状態ならいいのですが。

そしてヒーロは股関節の怪我で欠場に。

調子の悪さもコンディションによるものですかね。

 

それでは試合を振り返っていきましょう。

 

対 ボストン・セルティックス

MIA 82-102 BOS

FG% 33.3%

3P% 38.9%

FT% 57.1%

リバウンド 39(OR 10 DR 29)

アシスト 22

ターンオーバー 9

 

Q1 11-29

アデバヨのターンオーバーから、めげずにいってほしい
ホワイト連続得点
ヒートが得点取れない、守備で粘りたい
アデバヨのフリースローでようやく得点
セルティックスはファール多めか、つけ込みたい
ビハインド二桁に
ブラウン2つ目のファール
ヒートは点が全く取れない、パスもズレてる
交代 アデバヨ→デッドモン、ストゥールース→オラディポ、ラウリー→ビンセント
ヒートのフィールドゴールがまだ決まらない
オラディポのスリーでようやく
デッドモンのオフェンスファール、もったいない
交代 タッカー→ダンカン
ビンセント決められない
ダンカンの守備つかれる
ビハインド気づけば20点に
ヒートはオラディポで粘る
ビンセント強引過ぎる印象も
ダンカン2つ目、デッドモンも2つ目、ボーナス入ってるところでいらないファール
交代 デッドモン→アデバヨ
18点ビハインドで1Q終了

 

Q2 22-28

交代 バトラー→マーティン
ヒートゾーン
リバウンド頑張りたい
オラディポいい、いってほしい
オラディポしか点取れない
ダンカン、ビンセントこない
テイタムは決めてくる
マーティンの外、くるか
アデバヨいきたい
交代 ビンセント→ラウリー、ダンカン→ストゥールース、マーティン→バトラー、アデバヨ→タッカー
セルティックスの確率も落ちない
笛も厳し目に感じる
交代 オラディポ→アデバヨ
ストゥールース、ラウリーもこない
交代 ストゥールース→オラディポ
ホントにオラディポだけが得点伸ばす
ウィリアムズⅢ世の存在が攻守ででかい
ラウリーのプルアップ、いけるか
アデバヨもエンドワン、何とか粘りたい
フリースロー決めたい
アデバヨスクリーンファールで3つ目、厳しい
交代 アデバヨ→マーティン
マーティンにもファール、厳しい
バトラーこない、本調子ではなさそう
24点ビハインドで後半へ

 

Q3 19-19

スタメンでスタート
後半もウィリアムズⅢ世の存在が大きそう
ストゥールースこない、まだ得点なし
せめてリバウンド取りたいけど取れない
ヒートは後半も点取れず
セルティックスのミスに期待したい
アデバヨ攻める、いきたい
バトラーこない、笛も厳しい
テイタムの決定力が際立つ
30点差に
ヒートはターンオーバーも
交代 ストゥールース→オラディポ
交代 タッカー→マーティン
マーティンのスリー、きっかけになるか
リバウンド取れない
ラウリーかターンオーバー、集中力切れたか
交代 ラウリー→ビンセント
交代 バトラー→ダンカン
アデバヨ4つ目のファール、乗れない
オラディポも落とし始める
マーティンエンドワン、頑張ってほしい
ダンカンこない
テイタムここでスリー、やってくれる
25点ビハインドで4Qへ

 

Q4 30-26

交代 アデバヨ→デッドモン
ヒートは主力は戻さずか
早速ターンオーバーから
ダンカンのスリー決まる
ホーフォードのってる、終始良い守備で苦しめてくる
セルティックスも主力下げる
オラディポは良かった
ここでヒートも外当たり始める
セルティックスも落とさない
交代 オラディポ→ハイスミス、デッドモン→ヤルツェヴン
ダンカン入る、ここからに向けて良い兆候
20点ビハインドで終了、スターター18得点はワースト記録

 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-05-24 09:30 ヒート VS セルティック

https://nba.rakuten.co.jp/games/42100304

 

ピックアップ

ジミー・バトラー(27分)

6得点、7リバウンド、1アシスト、0スティール、0ブロック、フィールドゴール3/14(21.4%)、スリーポイント0/2(0.0%)、フリースロー0/0(-.-%)、1ターンオーバー、2ファール、-30

 

バム・アデバヨ(28分)

9得点、6リバウンド、2アシスト、0スティール、0ブロック、フィールドゴール3/5(60.0%)、スリーポイント0/0(-.-%)、フリースロー3/5(60.0%)、3ターンオーバー、4ファール、-16

 

ここまでチームが攻撃で苦しめばバトラーが何とかしてくれていました。

しかし、この試合はわずか6得点。

やはり本調子ではなかったようです。

躊躇をするような場面もあった気がしますし。

フリースローの獲得もゼロ。

心配です。

 

そうなると期待したかったのはアデバヨ。

ただ連日の活躍とはなりませんでした。

ロバート・ウィリアムズⅢ世の復帰とホーフォードの気合の入った守備で攻めきれず。

特に最初のポゼッションでホーフォードにターンオーバーを奪われてしまい出鼻をくじかれたのが痛かった。

それでもめげずにいってほしかったですが。。

 

ヒートはとにかく得点が取れず、スタメンの得点はワースト記録。

ただオラディポの23得点やダンカンの14得点、マーティンの12得点と希望がないわけではありません。

特にダンカンはスリーが4/8で50%、試合は決まっていたとはいえ終盤立て続けに成功していました。

これが次につながればいいですね。

 

ホームでリズムを

セルティックスに大敗を喫したヒート。

これでシリーズは2-2のタイに。

スマート不在をつけず。

セルティックスはホントに連敗しないですねー。

 

気を取り直してヒートはホームに。

5/26木曜日の第5戦目に挑みます。

セルティックスは今のところスマートとロバート・ウィリアムズⅢ世がQuestionableに。

敵地ということもありますし、どう出るか。

 

ヒートはヒーロもQuestionableということで出場の可能性あり。

その他ラウリー、タッカー、ストゥールース、ビンセントがQuestionable。

この試合のパフォーマンスも良くなかったですし、難しいところです。。

とはいえホームで王手をかけられるとかなり分が悪くなります。

何とか勝って流れを取り戻してほしい。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1