ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

21-22NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.3.12レギュラーシーズン#68)

気を取り直して

前戦ではサンズに敗れてしまったヒート。

リーグ首位のチームにどんな試合をするか期待していたのですが。。

NBAファイナルで当たっても同じ失敗をしないように準備が進んでいることでしょう。

 

気を取り直しての一戦はホームにキャブスとの対戦。

今シーズンは2回戦って勝利はなし。

ルビオがいなくなって下降気味のキャブスですが2連勝中。

ただジャレット・アレンは怪我で欠場。

怪我に泣かされるシーズンになっています。

 

対するヒートはバトラーが復帰。

心配だったマーティンも大きな怪我ではなく、出場の準備はしようとしていたようです。

ただ最終的には大事を取って欠場とのこと。

出たい気持ちは分かりますがプレーオフに向けて万全のコンディションに戻すのを優先してもらいたいですね。

 

それでは試合を振り返っていきましょう。

 

対 クリーブランド・キャバリアーズ

MIA 117-105 CLE

FG% 47.7%

3P% 31.4%

FT% 88.9%

リバウンド 42(OR 8 DR 34)

アシスト 28

ターンオーバー 9

 

Q1 28-18

スタメンにバトラー復帰
アデバヨが積極的に攻めていく
ヒートの守備がいい
バトラーが早速フリースロー獲得
ダンカン→タッカー→ダンカンとパスが回ってからの外が決まる
立ち上がりから9-0のランでキャブスたまらずタイムアウト
タイムアウト明けもアデバヨが冷静にエンドワン獲得
リードは早くも二桁に
4分過ぎてようやくキャブスは初のFG成功
ヒートも序盤はターンオーバー多めか
交代 ラウリー→ヒーロ
タッカーのコーナースリーこない
ヒーロの動きが鋭い、調子良さそう
キャブスはラブが相変わらずベンチからいい仕事をしてる
交代 アデバヨ→デッドモン
キャブスも守備がよくなってくる
交代 ダンカン→オラディポ
デッドモンがエンドワン獲得
ヒートもキャブスを詰め寄らせない
交代 タッカー→ストゥールース
バトラーがスティールから速攻も決めきれず、バトラー手が顔に入ってガーランドプレーできない、痛そう。。
交代 バトラー→ラウリー
今度はヒーロがスティール、最後はストゥールースにつないでダンク
10点リードで1Q終了

 

Q2 30-39

ヒートがゾーンディフェンス
ストゥールース、オラディポと立て続けに外を外す
得点を伸ばせずリードが減っていく
嫌な流れでヒーロがエンドワン獲得、さすが
ラウリーも外こない
デッドモンがゴール下で好守連発
ストゥールースがここでようやくスリー決めてくる
デッドモンがテイクチャージも
交代 デッドモン→アデバヨ
ストゥールースがスリー連発!リード再び二桁に
トランジションでラウリー→オラディポのフィニッシュ
ヒーロがまたエンドワン獲得
交代 オラディポ→ダンカン
交代 ラウリー→バトラー
ヒーロ→アデバヨのアリウープ
アリウープ成功後相手選手に絡んでヒーロにテクニカル、いらない
交代 ストゥールース→タッカー
ダンカンがガーランドを抑えきれない
その分スリーで取り戻す
タッカーのコーナースリーがまだこない
交代 ダンカン→ヒーロ
キャブスもガーランド中心に粘る
ヒートの得点止まりワンポゼッション差に
交代 アデバヨ→デッドモン
遂に逆転許してしまう
交代 ラウリー→ストゥールース
ストゥールースがギリギリでスリー成功、何とか1点リードで後半へ

 

Q3 27-15

スタメンで後半開始
ダンカンの守備はやはり狙われる
ラウリーにテクニカル
ヒートは立ち上がり点を取れない
バトラーの個人技でしのげるか
ラウリー4つ目のファール、交代はしない
ヒートは守備で粘る
アデバヨの得点が続く、いってほしい
ダンカンのスリーも、リズム出てくるか
交代 ラウリー→ヒーロ
良い守備からアデバヨ→バトラーのタッチダウンパス
バトラーはこれでキャリア12,000点、リーグ267人目
ヒーロが4ポイントプレー獲得
交代 ダンカン→オラディポ
ロンドが入って早速ターンオーバー
オラディポの外こない
バトラーがインバウンズパスをスティールしてそのままダンク
リードはまた二桁に
バトラーが次のポゼッションでもスティールからダンク!
交代 タッカー→ストゥールース
オラディポのブロック炸裂!
アデバヨのバンクショット決まる、武器にしてほしい
交代 アデバヨ→デッドモン
リードを13点まで広げて3Q終了

 

Q4 32-33

交代 バトラー→ラウリー
ヒーロ、ラウリーの外が立て続けに決まる
オラディポの守備での存在感がでかい
攻撃ではジャンパー成功、スリーは決まらず
ヒートはファールが多いのが気になる、8分以上残してキャブスにボーナス
ストゥールースのスリーが決まる、一気に流れくるか
デッドモンが早くもファールアウト
交代 デッドモン→アデバヨ
ストゥールースがスリー連発
キャブスはガーランドの個人技頼みの印象
オラディポのアシストがいい
キャブスにボーナスついているのがきつい
交代 ストゥールース→バトラー、オラディポ→ダンカン
アデバヨがオフェンスリバウンドからダンク!
ジャンパーも決まって得点が伸びる
キャブスも粘る、なかなか諦めない
交代 ダンカン→タッカー
タッカーのコーナースリーが終盤に入ってもこない
リードがまた一桁に戻される
バトラーが押し込んで得点、強い、フリースローもここにきて量産
2分半残してようやくキャブスが諦める
交代 バトラー→ストゥールース、ラウリー→ビンセント、タッカー→ハイスミス、ヒーロ→ダンカン
交代 アデバヨ→ヤルツェヴン
ヤルツェヴンがでかい
12点差で勝利

 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-03-12 10:00 キャバリアーズ VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/22100998

 

ピックアップ

バム・アデバヨ(32分)

30得点、17リバウンド、1アシスト、3スティール、1ブロック、フィールドゴール11/16(68.8%)、スリーポイント0/0(-.-%)、フリースロー8/8(100.0%)、3ターンオーバー、4ファール、+12

 

マックス・ストゥールース(18分)

17得点、2リバウンド、3アシスト、1スティール、1ブロック、フィールドゴール6/13(46.2%)、スリーポイント5/11(45.5%)、フリースロー0/0(-.-%)、1ターンオーバー、2ファール、-2

 

アデバヨが前戦でのうっぷんを晴らすがごとくの17リバウンド。

得点もフリースロー8本すべて成功を含め30得点。

守備でも3スティール、1ブロックというスタッツ以上に誰とマッチアップしても抑えていた印象でした。

今シーズンこそDPOY取ってほしいですね。

 

そしてマーティンが欠場ということで時間を得たストゥールース。

そのチャンスを活かして17得点と活躍。

スリーポイントも高確率で決めましたし、守備でも頑張っていました。

オラディポ復帰以降チャンスが減っていますが、やれるぞというメッセージがバシバシ伝わってきました。

 

20得点以上の連続試合が前の試合で止まったヒーロもこの試合は22得点。

またここから続けていってほしいです。

タッカーがこの試合0/4とスリーが決められなかったのは少し気になるところ。

何とか好調がシーズン終わるまで続けばいいのですが。。

 

競争が止まらない

キャブス相手に波はありつつも勝利したヒート。

マーティンの怪我もストゥールースがしっかりカバー。

しっかりと連敗を阻止しました。

 

そんなヒートはバック・トゥ・バックで3/13日曜日に試合。

ホームにウルブズを迎えます。

ウルブズはオールスターブレイク明け好調で6連勝をしていたようです。

それも3/12マジック戦でストップしたということで波はありそうな雰囲気。

ヒートは今季1回対戦して負けています。

バトラー中心に負けたままではいられないと思っているはず。

 

ヒートは次戦もマーティン、モリスが出場できないかもしれません。

ストゥールースの活躍もありプレータイム争いが止まらないですね。

マーティンも試合に出てその座を確保したいはず。

モリスも復帰してどれくらいプレーできるか確約はありません。

オラディポもまだ100%ではないですし、バック・トゥ・バックの試合ということでプレーしない可能性も。

ビンセント辺りもプレータイムがありそうな気が。

残りレギュラーシーズンも残り14試合、どうなることか。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1