ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

21-22NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2022.1.18レギュラーシーズン#44)

アデバヨ復帰

前戦ではシクサーズに敗れてしまったヒート

続いていた連勝も止まってしまいました。

ヤルツェヴンはエンビードから多くのものを吸収してほしいです。

 

連敗を避けるべく気を取り直し臨むのはラプターズ戦。

直近でバックスも倒していますし侮れない

個人的にはアチウワが頑張っている姿を見たいところです。

 

対するヒートはアデバヨが遂に復帰

この週のどこかでと思っていましたが、この試合からきましたね。

あとは連携の部分でどれだけ早くアジャストしていけるか

その辺りの調整をラウリーに期待したいです。

ただこの試合はラウリーが個人的な理由で欠場

この試合ではお預けです。

 

それでは振り返っていきましょう。

 

対 トロント・ラプターズ

MIA 104-99 TOR

FG% 45.8%

3P% 37.5%

FT% 86.4%

リバウンド 49(OR 13 DR 36)

アシスト 20

ターンオーバー 12

 

Q1 27-30

ビンセント、ダンカン、バトラー、タッカー、アデバヨのスタメン
ラプターズではアチウワがスタメンに
最初の得点はバトラーのセカンドチャンスポイントから
復帰したアデバヨにボールが集まるもなかなか得点できない
ダンカンがスリー成功、この試合はいけるか
序盤はヒートのターンオーバー多め
ビンセント→アデバヨのアリウープ失敗
ビンセントもスリー成功
バトラーがエンドワン獲得、フリースローは失敗もエンジンかかってきた
交代 タッカー→マーティン
アデバヨに合わせようとしすぎているシーンもちらほら
交代 ビンセント→ヒーロ
バトラーまたエンドワン獲得、次はフリースローも決める
マーティンのスリーも決める、序盤は外からの確率がいい
ヒーロ→バトラーのアリウープもミス、もったいない
交代 アデバヨ→デッドモン、ダンカン→ストゥールース
アデバヨの代わりに出てきたのはデッドモン
ヒーロのダンク!バトラーの華麗なアシスト
交代 バトラー→ビンセント
ヒートはファールも多い、もったいない
ヒートがゾーンディフェンスもバンブリートが落とさない
3点ビハインドで1Q終了

 

Q2 31-21

ヒートは引き続きゾーンで守る
リバウンドが回収できない
セカンドチャンスも惜しいところで決めきれない
交代 ビンセント→バトラー、デッドモン→バトラー
ヒーロが積極的にリムにアタックを続ける、ファール獲得も多い
交代 マーティン→タッカー
アデバヨのペリメーターディフェンス健在
バトラーもドライブでリムへ切り込む
ストゥールースのスリーが決まる
トランジションオフェンスでターンオーバー、もったいない
アデバヨがようやく初得点、エンドワン
交代 ストゥールース→ダンカン
ダンカンがアデバヨのハンドオフからスリー、懐かしい光景
アチウワが早くも二桁リバウンド
ラプーターズはローテーション少なそう
アデバヨが良い守備からトランジションオフェンスのフィニッシュまで自分で持ち込む
ラプターズが徐々にミスを増やす
交代 ダンカン→ストゥールース、タッカー→マーティン
最後はヒートの良い守備で7点リードを保って後半へ

 

Q3 22-24

スタメンで後半開始
ヒートはオープンスリーのチャンスがいくつかあるも決めきれない
立ち上がり得点が取れず追いつかれる
アデバヨも点が取れない、確率が上がってこない
バトラーが指を指して相手のディフェンス3秒をずっとアピール 笑
ラプターズもヒートの守備をかいくぐって決めてくる
ヒートはバトラー中心に何とか粘る
交代 ダンカン→ストゥールース
ビンセントとアヌノビーが揉める?
交代 ビンセント→ヒーロ、アデバヨ→デッドモン
後半もデッドモン、ヤルツェヴンは出番なさそうか
ストゥールースのブロック!
バンブリートがいいところでディープスリー、きつい
ヒートはバトラー以外の得点もほしいところ
デッドモンのブロック!
デッドモンはオフェンスリバウンドも、存在感あり
ヒーロのドライブは後半もよさそう
交代 タッカー→マーティン
セカンドチャンスでヒーロのスリー決まる、大きい
最後は決められなかったけど結局5点リードで4Qへ

 

Q4 24-24

交代 バトラー→ビンセント
ヒートの守備に勢いあり、運動量が凄い
シアカムのトランジションを3人がかりで止める
攻撃でもヒートのボールがよく回る
バーンズがダンク決めた勢いで観客席に、ビールを持った観客が犠牲に
ほしいところでストゥールースの外がこない
ビンセントはスリー決める、得点伸びる
ヒートの良い守備からマーティンがトランジション一人で持ち込んでダンク!
交代 デッドモン→アデバヨ
ラプターズはアヌノビーのスリーでついてくる
交代 ビンセント→バトラー
マーティンのドライブに引力、ストゥールースのコーナースリーにつながる
ヒーロのアシストからマーティンがエンドワン!勢い出てきた
ヒートが終盤もセカンドチャンス取れてる
交代 マーティン→タッカー
ラプターズも粘る、クラッチゲームに
大事なところでバトラーがターンオーバー、大丈夫か
交代 ストゥールース→ビンセント
ビンセントが守備で活躍
タッカーのコーナースリー炸裂!勝負ありか
バンブリートのディープスリーが決まる、ファールゲームに
アデバヨが2本しっかり決めて決まり
最後はバトラーがリバウンド取ってトリプルダブル
5点差で勝利

 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。

2022-01-18 09:30 ラプターズ VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/22100662

 

ピックアップ

ジミー・バトラー(36分)

19得点、10リバウンド、10アシスト、1スティール、0ブロック、フィールドゴール6/14(42.9%)、スリーポイント0/1(0.0%)、フリースロー7/8(87.5%)、3ターンオーバー、0ファール、+13

 

バム・アデバヨ(32分)

14得点、9リバウンド、2アシスト、1スティール、1ブロック、フィールドゴール4/12(33.3%)、スリーポイント0/0(-.-%)、フリースロー6/7(85.7%)、2ターンオーバー、1ファール、+6

 

バトラーがアデバヨの復帰戦でトリプルダブルの活躍。

最後のリバウンドがしっかり時間内に取れるところがさすが。

ヒーロも見習って次のトリプルダブルの機会に活かしてほしいところです。笑

これでヒートでのレギュラーシーズンで記録したトリプルダブルの回数がレブロンに並んだようです。

これからもどんどん増やしていってほしいですね。

 

そして復帰したアデバヨは惜しくもダブルダブルは逃しつつもさすがの存在感でした。

シュートの精度だったり試合感というのはまだまだの印象。

これは時間が経てば間違いないく解決するはずなので楽しみにしたいですね。

まずは試合終了時のリアクションも含め元気な姿が見られてよかったです。

 

アデバヨの復帰に伴ってビッグマンの起用も注目でした。

この試合ではデッドモンが投入されてヤルツェヴンは出番なし

試合後のインタビューでスポは何度かヤルツェヴンを起用するか迷った場面もあったというようなコメントをしていました。

同時起用も含めてどんなラインナップを試していくかは引き続き注目です。

 

スターウォーズナイト

ほぼ6人でローテーションを回してきた気合満点のラプターズとの接戦をしっかりと勝ちきったヒート。

アデバヨの復帰戦を勝利で飾り、ホームでの連敗も避けることができました。

勝利数も東のトップになりましたね。

アチウワもこの試合37分プレーして15リバウンドを獲得。

元気そうで何よりでした。

渡邊はコンディションが戻っていないということで欠場したようです。

 

アデバヨ復帰の勢いで連勝を狙いたいヒートの次戦は1/20の木曜日。

ホームにブレイザーズを迎えます。

前回対戦でも欠場だったリラードは結局手術をするようでこの試合も欠場。

マッカラムは一応復帰したようですが、主力の欠場は他にもありそうな様子。

勝利を収めた前戦に続いて次の試合もしっかり勝ちたいところ。

その前戦では終盤にヒーロとヌルキッチが揉めたのでその辺りも冷静にいけるか。

 

ヒートはどうやら次の試合もラウリーが欠場するようです。

ラプターズ戦と同じく個人的な理由とのことなので長期離脱ではないと思うのですが。

ちなみにこのブレイザーズ戦はスタウォーズナイトということで色んな催しがあるみたい。

そういった部分も注目して楽しめたらいいかなと。

 

それでは、ヒートの応援を一緒に楽しみましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1