ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

21-22NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2021.11.3レギュラーシーズン#7)

11月スタート

10月は5-1と良いスタートをきったヒート。
11月もこの調子で勝っていきたいところです。
 
まずはダラス・マーベリックスとの一戦。
何といってもドンチッチがいる限り強いチーム。
ポルジンギスが怪我前くらい活躍できればとずっと思っているような。
 
ヒートは前戦怪我で欠場したアデバヨが戦線復帰。
コンディションだけは気をつけてほしいですね。
逆にストゥールースは数週間欠場のようです。
マーティンが頑張ってくれるはず。

 

それでは振り返っていきましょう。

 

対 ダラス・マーベリックス

MIA 125-110 DAL

FG% 51.8%

3P% 52.0%

FT% 86.7%

リバウンド 45(OR 9 DR 36)

アシスト 25

ターンオーバー 14

 

Q1 24-30

 
最初のポゼッションからマブスショットクロックバイオレーション
お互い序盤はシュートがなかなか決まらない
マブスはドンチッチ中心に攻撃を仕掛けてくる
ヒートはバトラーがアグレッシブに攻める
ドンチッチのディープスリー筆頭にマブスは外がよく決まる
アデバヨが決められない
交代1 ラウリー→ヒーロ
交代2 アデバヨ→デッドモン
バトラーがこの日も1Qからスティー
これまでは1Qリードする展開が多かったけどこの試合はそうならない
ダンカンがディープスリー決める
交代3 バトラー→ラウリー
交代4 ダンカン→マーティン
ヒートが決めきれない場面が目立つ
交代5 タッカー→モリス
最後はヒーロが決めて何とか6点ビハインドで終える

 

Q2 46-32

 
交代1 デッドモン→アデバヨ
ヒーロの連続スリーであっという間に逆転
ドンチッチはどんな気持ちでベンチにいるのか…
ヒーロがこの日も好調
アデバヨは乗り切れないのかターンオーバーを献上する場面も
同じようなシーンでエンドワン獲得、メンタルの成長感じる
リバウンドでヒートの選手粘れてるのでかい
ラウリーがテクニカルもらう
交代2 アデバヨ→デッドモン、ラウリー→バトラー、モリス→タッカー、マーティン→ダンカン
ドンチッチが凄いけどヒーロもやり返す!
交代3 デッドモン→アデバヨ
2Qもアデバヨが乗り切れない
交代4 ダンカン→ラウリー
ヒートのファールが増えてくる
交代5 アデバヨ→デッドモン
ラウリーのプルアップスリーが決まる
デッドモンが最後ブザービートでレイアップ決める

 

Q3 29-26

 
スタメンで後半開始
ラウリー→アデバヨのアリウープ
後半はアデバヨいけそうか
守備でダンカンが狙われ続ける
ラウリーの外がよく決まる
ダンカンが立て続けにファール、笛が厳しい
もう一度ラウリー→アデバヨのアリウープ
交代1 ラウリー→ヒーロ、ダンカン→マーティン
アデバヨが積極性を見せる
ヒーロが簡単そうに点を取る
交代2 アデバヨ→デッドモン
交代3 タッカー→モリス
マーティンがこの試合も守備頑張ってる
交代4 バトラー→ラウリー
モリスが少し疲れているようにも
ダラスのブザービータースリー決まる

 

Q4 26-22

エンドワン献上、ドンチッチがいない時間で詰められる
交代1 デッドモン→アデバヨ、マーティン→ダンカン
ヒーロの勢いに少しかげりが
交代2 モリス→バトラー
ドンチッチにあわせてバトラー戻す
ディフェンスいい
交代3 ラウリー→タッカー
ダンカン狙われる、立て続けにファールでファールアウト
交代4 ダンカン→ラウリー
アデバヨがドンチッチにマッチアップできる大きい
その後のトランジションオフェンスでも優位
バトラーがドンチッチにフルコートでつく
前半はタッカーが前から当たっていたしドンチッチの体力をとにかく削る
勝負どころでもラウリーのスリー!
ドンチッチがこない、疲労を感じる
ヒーロ、アデバヨの得点で突き放す
2分切ったところで勝負あり
アウェーにも限らずヒートのチャントが聞こえるシーンも
この試合も再びUD出場!

 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。 

2021-11-03 08:30 ヒート VS マーベリックス

https://nba.rakuten.co.jp/games/22100104

 

ピックアップ

カイル・ラウリー(35分)

22得点、5リバウンド、9アシスト、0スティール、0ブロック、スリーポイント6/9(66.7%)、フリースロー2/2(100.0%)、1ターンオーバー、2ファール、+9

 

バム・アデバヨ(32分)

22得点、13リバウンド、1アシスト、0スティール、2ブロック、フィールドゴール8/18(44.4%)、フリースロー6/7(85.7%)、2ターンオーバー、3ファール、+12

 

この日はラウリーの得点が伸びました。

プルアップスリーも連発してましたね。

プレーメイク、守備だけでも貢献度が高いのに得点でもこのパフォーマンスは凄い。

ヒートが今季ファストブレイクポイントを伸ばせているのもラウリーの影響でしょうし、ホントに良い選手を獲得しました。

 

そして乗り切れないなと思っていたアデバヨも終わってみたら22得点。

昨季ならきっと周りを活かす方向に切り替えていたように思います。

それがこの試合はヒーロにつぐ18本のアテンプト。

いい感じですね。

 

ヒートはヒーロが25得点、バトラーが23得点と20得点以上が4人。

確率も悪くないですし、この守備で攻撃も良くなってくると…。

昨季からスタメンもローテーションのメンバーも変わっているので基本的にはもっとケミストリーは上がってくるはず。

末恐ろしい。

  

まっしぐら

マブスにも打ち勝ちこれで5連勝!

いやー強い。

強くなるとは思っていましたが、ここまでとは。

守備が固いのはずっとですが、今年はオフェンスのペースも上がりファストブレイクも増えて見どころがより増えたように感じます。

 

勢いそのままホームに帰り、次戦は11/5にセルティックスと。

今季2-5と全く調子が上がらないセルティックスは不和も聞こえてきています。

前日マジック戦があってバック・トゥ・バックのようですし勝ちきりたいですね。

 

それでは、一緒にヒートを応援しましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1