ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

21-22NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2021.10.16プレシーズンマッチ#6)

プレシーズンマッチ終戦

いよいよプレシーズンマッチも最後の試合。

ヒートはホームにボストン・セルティックスを迎えて最後の調整に臨みます。

セルツにはJ・リッチがいましたねー。

緑のユニフォームは違和感しかないです。

 

ヒートのスタメンはもちろん開幕予想スタメンに名前を並べるメンバー。

ラウリー、ダンカン、バトラー、タッカー、アデバヨ。

前の試合は休んでいますし良いパフォーマンスが見られるはず。

 

ここまで主力を温存した前戦のホークス戦を除いて勝利しているヒート。

最後もしっかりと勝って開幕戦に臨みたいところ。

 

それでは振り返っていきましょう。

 

対 ボストン・セルティックス

MIA 121-100 BOS

FG% 46.1%

3P% 40.0%

FT% 93.1%

リバウンド 47(OR 12 DR 35)

アシスト 19

ターンオーバー 19

 

Q1 28-34

オープンは作れてるけど外がこない
ダンカンのディフェンスはどうしても狙われる
まだパスが微妙にずれてリズムが出ない
序盤に離される不安な立ち上がり
交代1 ラウリー→ヒーロ
スイッチしてのアデバヨとシュルーダーのマッチアップが面白い
交代2 タッカー→モリス
交代3 アデバヨ→デッドモン
ヒーロが好調
交代4 バトラー→ストゥールース、ダンカン→ラウリー
ヒートの守備もそれほど悪くないけどセルティックスがよく決めてきた

 

Q2 31-21

デッドモンの決定力が上がると心強いけれど…
ラウリーもまだまだ周りとの連携を探っているところか
そんな中ベンチから点を取りまくるヒーロが頼もしい
モリスのスティールからのドリブルがバトラーにいじられる、雰囲気よさそう
交代1 デッドモン→アデバヨ
交代2 ストゥールース→ダンカン
交代3 ラウリー→バトラー
アデバヨは少し精彩を欠いていた印象
シュルーダーがバトラー蹴る、よくない
ヒーロが怪しいディフェンスからタッチダウンパス

ヒーロは勢いが止まらない
交代4 ヒーロ→ラウリー、モリス→タッカー
ファールを取られた後のタッカーの表情がメッセージ性高い
テイタムがテクニカルもらう、イライラしている様子
今季のヒートは昨季以上にハマったときの守備が迫力凄い
交代5 タッカー→ヒーロ

 

Q3 28-26

スタートはスタメンと同じ
ヒートはピックアンドロールに対してドロップ気味のディフェンス多いか
前半もそうだけど開始してからエンジンがかかるまで時間かかりがち?
アデバヨがボールハンドラーでバトラーとピックアンドロール
その直後にはアデバヨがドライブからダンク決めて引き出しの多さを見せる
交代1 ラウリー→ヒーロ
交代2 バトラー→ストゥールース
ヒーロとアデバヨのピックアンドロール、今後5~10年は見続けたい
アデバヨがオフェンスリバウンドからダンク、かなり気合入ってる
交代3 タッカー→モリス
とにかくヒーロがめちゃくちゃ決める
交代4 アデバヨ→デッドモン、ダンカン→ラウリー

 

Q4 34-19

ヒーロが4ポイントプレーをメイク
ヒーロがオフェンスでは積極的なプッシュ、守備ではスティールと躍動感あふれる
強引なプルアップスリーまではさすがに決まらないけど許せるくらいの好調ぶり
交代1 ラウリー→ビンセント、ヒーロ→マーティン
交代2 デッドモン→ヤルツェブン、モリス→オクパラ
主力が下がり始めるとストゥールースが牽引
交代3 ストゥールース→ギャレット
ボール運びをギャレットが担う場面も
オクパラが積極的にリバウンド絡む
ヤルツェブンは荒さが目立った気がする

 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。 

2021-10-16 07:30 セルティックス VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/12100059

 

ピックアップ

タイラー・ヒーロ(23分)

29得点、6リバウンド、4アシスト、1スティール、0ブロック、3ポイント5/6(83.3%)、フリースロー4/4(100.0%)、1ターンオーバー、0ファール、+22

 

ジミー・バトラー(25分)

25得点、4リバウンド、4アシスト、1スティール、0ブロック、3ポイント1/1(100.0%)、フリースロー10/11(90.9%)、2ターンオーバー、1ファール、0

 

前の出場した試合では疲労もあってかイマイチのパフォーマンスだったヒーロ。

この試合では見事なパフォーマンスでした。

今年のプレシーズンマッチで1番点をとったNBA選手はヒーロのようです。

あとはシーズンを通して、特にシーズン終盤からプレーオフにかけて体のキツいところでもこのパフォーマンスを見せられるのか。

楽しみにしたいですね。

 

バトラーも順調な仕上がりのようです。

若手の成長、新戦力の補強とありますがヒートの中心はなんと言ってもバトラー。

ルールが変わってどうなるかと思いましたが、フリースローも変わりなく取れているようでよかったです。

あとは怪我だけしないようにシーズンを乗り越えてほしいですね。

 

チーム全体も非常に良い雰囲気でプレシーズンを過ごすことができました。

終戦もそれが伝わってくる内容だったのではないでしょうか。

  

いよいよ開幕へ…!

プレシーズンマッチを5−1で終えたヒート。

仕上がりは順調。

あとは開幕を待つばかりです。

 

その開幕は日本時間で10月22日木曜日。

ホームに昨季のNBAチャンピオン、ミルウォーキー・バックスを迎えます。

…気合い入りますね。

 

開幕戦ということでどれくらい強度のある試合になるかは分かりません。

ただヒートの選手たちは間違いなく叩きのめしにいくでしょう。

いやー待ちきれませんね。

 

それでは、一緒にヒートを応援しましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1