ion.tatsuya’s blog

NBA(マイアミ・ヒート)についてが多いですが、色々なことをつらつらと書いています。

20-21NBA_マイアミ・ヒート観戦記(2021.3.22#43)

3ptは入るのか

前の試合ではペイサーズ相手に惨敗となったヒート。

気持ちも切り替えてペイサーズとのホームでの連戦に臨みます。

同じような試合だけは避けたいですね。

 

ヒートはなんといっても3ptが入らない。

グリズリーズ戦では23.5%、前戦では26.5%。

昨季はリーグ2位の確率だった見る影もありません。

 

ようやく大きな連勝で作った貯金もどんどん減っています。

また借金生活とならないように何とか勝ちたい。

そんな中イグダラの復帰は心強いですがドラギッチが怪我で欠場。

やはりコンディションが微妙だったのでしょうか。

 

それでは振り返っていきましょう。

 

対 インディアナ・ペイサーズ

 

MIA 106-109 IND

Q1 26-32

Q2 23-25

Q3 21-22

Q4 28-19

OT 8-11

 

FG% 40.2%

3P% 24.3%

FT% 82.6%

リバウンド 51

アシスト 27

ターンオーバー 14

 

オーバータイムにもつれる接戦を落として3連敗。

キツイですね…。

この試合も3ptが入らず。

オープンは作れているだけにどうしたものか。。

 

試合開始からペイサーズは前の試合の勢いそのままにリズムよく得点を重ねます。

ヒートもこの日21得点のバトラーや29得点のアデバヨ中心にペイント付近で主導権を握り粘りを見せ前の試合のように試合を壊させません。

イグダラがいるといないとでディフェンスがこれ程変わるのかと。

 

ヒートは得点が伸びない状況でも前半を何とか一桁の点差で折り返すと第3クォーター開始直後から攻勢に。

持ち前の守備でリズムを掴んで一気に点差を縮めます。

しかし、そこでペイサーズもゾーンを使ってヒートの勢いをストップ。

外からのシュートが入らないヒートは打開策を見つけられず点差は元通りに。

それでも集中したディフェンスと、この日3/4と高確率で3ptを決めたビンセントの得点や3/11と試合を通しての確率こそイマイチでしたが勝負所でロビンソンの3ptが決まり試合終盤何とか点差を1点差に。

 

そして残り12.2秒でバトラーがフリースローを獲得。

これは逆転を確信したのですがまさかのバトラーが2本目を失敗。

この日7/8としっかり決めていたので文句は言えないのですが、外してしまうとは。。

その後のペイサーズを抑えただけに。

 

オーバータイムに突入後はヒートが立ち上がりで5点のリードを奪い押せ押せムードに。

しかし、ホリデーが3ptでそのムードを断ち切るとヒートはそこから3分ほどで3得点しかできず…。

最後は残り3.4秒でバトラーがリバウンドを確保しますがタイムアウトはコールせず。

というかスポルストラのコールは聞こえなかったらしいです。。

確かにタイムアウトの仕草をしていたようにも…。

またかよ、と。

そのままバトラーは同点の3ptを放ちますが決まらず。

敗戦となりました。

 

個人のスタッツ含め詳細は以下URLにて。 

2021-03-22 02:00 ペイサーズ VS ヒート

https://nba.rakuten.co.jp/games/22000645

 

ピックアップ

ケリー・オリニク(28分)

7得点、6リバウンド、0アシスト、0スティール、0ブロック、3ポイント1/7(14.3%)、2ターンオーバー

 

タイラー・ヒーロ(36分)

11得点、5リバウンド、4アシスト、0スティール、1ブロック、3ポイント0/7(0.0%)、1ターンオーバー

 

厳しいですねー。

オリニクは2戦連続この数字。

ヒーロは2ケタ得点こそ上げましたが3ptは決められず。

二人があと1本ずつ決めるだけで勝ててた訳ですからね。。

 

この日ビンセントが3/4と確率が高かったですし、サイズがないとはいえディフェンスでも奮闘していたので17分といわずもう少しプレーさせても良かった気はします。

 

そしてこの日はイグダラも復帰、アリーザも20分近くプレーということで若手の出場時間としてはアチウワが3分のみ。

シルバとオクパラは出場なしでした。

ベテランのパフォーマンスが安定していることも考えるとここからプレータイムを獲得していくのは大変そうです。

オクパラは外からのシュートの確率が上がってくるとシューターとしての機会が無きにしもあらずですが、どうでしょう。

  

力試し

連勝で絶好調かと思わせての3連敗。

なかなか安心させてくれませんね。笑

それはそれで見応えはありますが、できれば勝ってほしい…!

 

しかも次の相手は今季、というか昨季のバブルから絶好調のフェニックス・サンズ

今のところ強豪ひしめくウエスタンカンファレンスで28-13という堂々たる数字を記録。

2位という高順位につけ直近10試合でも8-2。

ペイサーズやウルブズ相手に取りこぼしているのですが、厳しい相手です。

中一日の3/24の試合、次こそは3ptが入ると信じたい。

 

そろそろトレードの期限も近づいてきます。

アリーザの獲得以外に何か動きがあるのかにも注目ですね。

 

それでは、一緒にヒートを応援しましょう!

 

Twitterは↓↓

https://twitter.com/tatsuya4989?s=09

 

YouTubeチャンネルは↓↓

http://www.youtube.com/channel/UCFMXC9Gwxom2rznrhQeKMSQ?sub_confirmation=1